« 飛島初日 | トップページ | 飛島三日目 »

2006/05/04

飛島二日目

060504_0四時起床で、薄暗い中、鳥を探しにでかけた。前の日、久しぶりに歩きづめだったので、筋肉痛で階段を上るのがつらい。

クロツグミ、コルリ、コマドリなどの鳴き声を聞きながら、朝食前に島を一巡りする。

六十代の男の人がわたしたちに付いてきたのだけれど、鳥の知識がほとんどないようで、質問に答えるのに疲れた。地元の探鳥会で少し勉強してから来れば良かったのにと思った。

道具だけは立派で、新品の600mmの望遠レンズの付いたニコンの一眼レフのデジカメD2Xを持っているので、三脚も入れると少なくとも150万円くらいかかっているのではないだろうか。退職金で揃えた060504_1_1のだろうけれど、図鑑とかもっと必要なものがあるような気がする。

前の晩に鳥が入ったようで、種類が増えていて、疲れて飛べない鳥も多060504_2_1 かった。愛想が良いわけではないけれど、近づいても逃げなかったり、足下に寄ってきたりするので、ぼろのデジカメでも記念写真は撮れるのが良い。

060504_7 飛島の鳥は、渡りの途中なので、毎日鳥が入れ替わっていて、前の日に見ることができた鳥が、次の日に見ることができるとは限らないので、一生懸命島中を巡って、鳥を探すことになる。オオルリ、キビタキは毎年確実に見ることのできるけれど、スズメのようにどこにでもいる年と、島中探してやっと見ることのできる年があるけれど、今年は中くらいだった。

060504_3 060504_4 飛島は、陸地から28km離れているので、小さな鳥が島にたどり着いても、途中で風や雨などで体力を消耗して死んでしまう鳥もいる。また、ハヤブサやカラスに補食される個体もいるだろう。道ばたの側溝にキビタキのオスの死体を見つけた。死後数時間くらいらしい。

今日のハイライトは、ヤマザキヒタキ【Saxicola ferrea】につきる。今回参加者からすると、相当珍しい鳥でも誰かが見ているのだけれど、ヤマザキヒタキは全員初認となった。たぶん一生見ることはできなくてもおかしくないくらいの珍鳥になるだろう。1983年に西表島で日本初記録されてから、昨日まで見た人の数は、今日この鳥を見た人数よりもずっと少ないだろう。島にいたバードウォッチャーは全員見ることができたはずだ。大ラッキー!!!

残念なのは、きたきつねのぼろデジカメでは遠すぎて撮せなかった。

昨日の午後から、バードウォッチングツアーの団体が来ているが、鳥を見ている人の前を平気で通ったり、鳥の集まっている場所に踏み込んでいったりと困った人たちだった。ほとんどが定年後の趣味にバードウォッチングでもという人たちのようで、持っている道具は最高級品だけれど、マナーは最低。来るなとは言わないけれど、ツアーを企画した会社は参加者の教育をしてほしい。

【場 所】 飛島(酒田市)
【環 境】 離島
【年月日】 2006年 5月 4日 (木)
【時 刻】 4:30~18:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 きたきつねとその一味
【観察種】
  1 ウミウ                2 ヒメウ                3 アマサギ
  4 ダイサギ              5 アオサギ              6 マガモ
  7 シノリガモ        8 ウミアイサ N      9 トビ
10 ハヤブサ       11 コチドリ N       12 タカブシギ
13 タシギ         14 セグロカモメ     15 オオセグロカモメ
16 シロカモメ      17 ウミネコ       18 ウトウ
19 カラスバト      20 キジバト       21 ツツドリ
22 アオバズク      23 ヒメアマツバメ    24 アマツバメ
25 ツバメ        26 コシアカツバメ    27 イワツバメ
28 ニシイワツバメ    29 キセキレイ N     30 ハクセキレイ
31 マミジロタヒバリ   32 ビンズイ       33 ムネアカタヒバリ
34 ヒヨドリ       35 モズ         36 キレンジャク
37 ヒレンジャク     38 コマドリ       39 ノゴマ N
40 コルリ        41 ルリビタキ      42 ジョウビタキ
43 ノビタキ N      44 ヤマザキヒタキ    45 イソヒヨドリ
46 マミジロ N      47 トラツグミ N     48 クロツグミ
49 アカハラ       50 シロハラ       51 マミチャジナイ
52 ツグミ        53 ヤブサメ       54 ウグイス
55 ムジセッカ N     56 カラフトムジセッカ  57 キマユムシクイ
58 メボソムシクイ    59 エゾムシクイ     60 センダイムシクイ
61 キクイタダキ N    62 キビタキ       63 オオルリ
64 コサメビタキ     65 シジュウカラ     66 メジロ
67 ホオジロ       68 シロハラホオジロ   69 ホオアカ
70 コホオアカ      71 キマユホオジロ    72 カシラダカ
73 ミヤマホオジロ    74 ノジコ        75 アオジ
76 アトリ        77 カワラヒワ      78 マヒワ
79 ベニヒワ N      80 オオマシコ      81 ベニマシコ
82 ウソ         83 イカル        84 スズメ
85 コムクドリ      86 ムクドリ       87 ハシボソガラス
88 ハシブトガラス   

 N:きたきつねは未確認

 

|

« 飛島初日 | トップページ | 飛島三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/9951296

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島二日目:

« 飛島初日 | トップページ | 飛島三日目 »