« 無印良品のスタッフは無名不良品? | トップページ | 朝から良い天気 »

2006/05/14

車窓からの風景

060514_1東京駅から上越新幹線の「たにがわ」に乗って越後湯沢に向かった。越後湯沢で特急「はくたか」に乗り継ぐときに、「たにがわ」は接続の「とき」よりも少し早く着くので、自由席に乗りやすいというメリットがある。それと「たにがわ」は乗客が少なく、ゆったりと座れるのもいい。

久しぶりに2階建て新幹線の2階に座ることができたので、窓の外を見ていた。東京の街が、台地と谷でできているのがよくわかる。

四谷、渋谷、赤坂、道玄坂というように地名を見ても、東京の街の地形の特徴が現われている。埼玉県にはいると、平らな武蔵野台地になって、わずかな起伏しかなくなる。寝てばかりいないで、たまには、車窓からの風景を見ることも楽しい。

060514_2 越後湯沢から直江津に向かう山間部の雪は一気に融けたようで、田起しや代掻きなどの作業が進んでいた。二週間前にはずいぶん雪が残っていたが、春の雪解けは早い。平野部は田植えも始まっているようだ。

|

« 無印良品のスタッフは無名不良品? | トップページ | 朝から良い天気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/10071337

この記事へのトラックバック一覧です: 車窓からの風景:

« 無印良品のスタッフは無名不良品? | トップページ | 朝から良い天気 »