« 訃報が | トップページ | 食がわかれば世界経済がわかる »

2006/05/09

マトンを食べる

060509_1今日は気温がどんどん上がって、26度を越えて夏日になった。山の雪が融けて黒い部分が大きくなっている。

毎日、頼んでいる仕出し弁当は日替わりで、カラー刷りのメニューが廊下の壁に貼ってある。今日は、「スペシャルメニュー」ということで、写真が出ていなかったので、期待していたけれど、中が鉛筆よりも細いエビフライと鯵のフライ、ドロドロの八宝菜だった。

自分で食事を作ると好き嫌いがどうしてもでるので、昼の弁当だけは好き嫌いをせずに食べることにしている。それにしてもご飯は旨い。つくばにいたころ仕出し弁当を食べていたことがあるけれど、ご飯がまずかったので、やめてしまった。そういえば先週泊っていた民宿のご飯は猛烈にまずかった。でも、腹が空いていたので無理矢理食べた。

060509_2 夕ご飯は、フライパンで味付きのマトン肉と野菜を焼いて食べた。マトンは、ロールではなくチルドの肉をカットしたもので、ちょっと硬かったけれど、旨かった。マトンは、ラムに比べてにおいが強いが、食べ慣れると食欲が出てくる。今回は300グラム食べてしまった。非常に満足だった。

|

« 訃報が | トップページ | 食がわかれば世界経済がわかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/9993283

この記事へのトラックバック一覧です: マトンを食べる:

« 訃報が | トップページ | 食がわかれば世界経済がわかる »