« 酒は純米吟醸 | トップページ | 世界農業の見通し »

2006/07/14

チョウゲンボウの食べ残し

060714昼前から30度を越えて今日も真夏日となった。

近くの神社でチョウゲンボウがの繁殖が成功したようだ。6羽巣立ったらしい。木下に食べこぼしが落ちていた。親からもらった餌を、雛同士で奪い合って落としてしまったようだ。他にもコウモリなども落ちていた。

秋田県藤里町の小学1年殺害事件の犯人が、自分の娘の殺害をほのめかす供述を始めたらしい。娘の遺体が見つかって以降の犯人の動きがおかしかったし、殺された小学生の男の子に娘と家の前に居たのを目撃されていたという情報があったりしたので、怪しいと思っていたが、本当になってしまった。

「彩香が橋の欄干から足を滑らせ、転落した」とか「気が動転して助けは求めなかった」というのは言い訳にすぎない。これから一気に真相に迫ることになるだろう。それにしても、子殺し、親殺しが普通になって来ているようで、気になる。

|

« 酒は純米吟醸 | トップページ | 世界農業の見通し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/10938378

この記事へのトラックバック一覧です: チョウゲンボウの食べ残し:

« 酒は純米吟醸 | トップページ | 世界農業の見通し »