« 実りの秋?? | トップページ | ジンギスカンを食べる »

2006/08/04

ヒトスジシマカ

060804_5_2 庭に水まきをしていたら、藪蚊がうるさい。藪蚊の写真を撮ることにして、デジカメのマクロで狙ってみた。

蚊が腕に止まって、ピントを合わせているうちに、みるみる蚊の腹が赤く膨らんできた。この蚊はヒトスジシマカで、道ばたのジュースの空き缶やポリ容器でも水があればどこででも繁殖できるので、あっという間に増えてしまう。11月でもいることがある。

昼でも寄ってきて、刺すので、注意が必要だ。こいつに刺されると、猛烈にかゆい。

ヒトスジシマカは、アメリカにも移住していて、ウエストナイルウイルスを媒介する蚊の一つとなっている。

|

« 実りの秋?? | トップページ | ジンギスカンを食べる »

コメント

どこの絨毯の上におとまりになっているのかと思ってよくみたら、腕の上だったのですね。蚊のお腹が吸った血液で赤く膨らんでいるのが良くわかりました。水の中に10円玉(銅)を置いておくと、ぼうふらが蚊になれないと聞きますが、10円玉を庭中にばら撒くと、お金持ちだと思われて、泥棒に狙われるといやだし・・・、何か、それにかわる銅グッズって、ないものでしょうか?

投稿: mamaeda | 2006/08/05 07:33

mamaedaさん

お変わりないようで何よりです。腰は治りました?

ダイソーの工作のところで、銅板を買ってきて、ハサミで動物や花の形に切ったりして使うことをおすすめします。

薄い銅板は普通のハサミで切ることができます。良いハサミを使うのをためらわれるようでしたら、ついでにダイソーの100円ハサミを買ってくれば良いでしょう。

投稿: きたきつね | 2006/08/05 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11266880

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトスジシマカ:

« 実りの秋?? | トップページ | ジンギスカンを食べる »