« 樓外樓 | トップページ | 銅イオンでボウフラ退治 »

2006/08/09

組織の衰退

昨夜は、熱帯夜で、午前3時頃まで28度が続いて寝苦しかった。今日も真夏日で、昼休みに郵便局に出かけたが、地面からの照り返しで、頭がぼーっとしてきた。

日経ビジネスの7月31日号に松下電器の中村会長が、社長を交代したときの「衆知を集められなくなったら、社長はやれませんから」という言葉がでていた。トップに情報が集まらなくなったときに、組織の衰退が始まるのかもしれない。

自らカリスマ化して直言してくれる部下がいなくなって、社長が言ったことが全部通ってしまうことは怖いことだ。ダイエーの故中内さんが晩年陥った状況はそうではなかったか。沢山の名経営者と呼ばれた人たちが晩節を汚している。

パロマの社長の場合は、父親の会長がこのような状況を作ってしまって、それまでも世襲してしまった。そういえば、三洋電機も同じだった。

歴史が教えてくれているのに、どうして愚を繰り返すのだろう。組織が大きくなればなるほど、トップにネガティブ情報が正確に伝える人材を確保する必要があるだろう。

|

« 樓外樓 | トップページ | 銅イオンでボウフラ退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織の衰退:

« 樓外樓 | トップページ | 銅イオンでボウフラ退治 »