« 盆休みモード | トップページ | 「食品報道」のウソを見破る 食卓の安全学 »

2006/08/17

暑熱地獄

060817 昨日の夜から30度が朝まで続き熱帯夜となった。目が覚めると、パジャマの上は汗でしっかりぬれていた。きたきつねは、どんなに暑くても、布団に入るとぐっすり寝て、目覚ましが鳴るまで目が覚めない。寒いのは耐えられないけれど、暑いのは平気という変な道産子のきたきつねだ。

今日は、台風の影響のフェーン現象で新潟県は軒並み暑熱地獄となった。高田も最高気温が37.4度と、この夏最高記録になるのではないだろうか。新潟市は38度を越えたようだ。

夕方には雷雲が発生して、17時から時間雨量19mmと猛烈な雷雨が襲ってきた。ねぐらに帰るカラスたちが、突然の雷雨に慌てているような様子で、春日山に向かって飛んでいった。

|

« 盆休みモード | トップページ | 「食品報道」のウソを見破る 食卓の安全学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑熱地獄:

« 盆休みモード | トップページ | 「食品報道」のウソを見破る 食卓の安全学 »