« 廃屋 | トップページ | ツクツクボウシ »

2006/08/20

花田少年史

060820相変わらずの暑さ。昨日封切りの『花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル〜』を見てきた。

もともとはミスターマガジンに連載の一色まことさんの漫画「花田少年史」を2002年にテレビアニメ化して日本テレビで放送されたらしい。今回の映画はそれをさらに実写版にしたということのようだ。

きたきつねは、漫画もテレビアニメも見たことはないのだけれど、他の映画を見に行ったときの予告編を見て、面白そうだと思って見に行った。

映画「三丁目の夕日」で好演した、須賀健太君が主役の花田一路になって、ここでも頑張ってました。

喜劇だけれど、漫画が原作だけあって、荒唐無稽でさは満点で、突っ込みどころは沢山あって面白かったし、笑いあり、涙ありでずいぶん楽しめた。

特に、子供がからむと、涙腺がゆるいきたきつねは条件反射で涙があふれてしまって、非常に困ってしまった。

|

« 廃屋 | トップページ | ツクツクボウシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11548092

この記事へのトラックバック一覧です: 花田少年史:

« 廃屋 | トップページ | ツクツクボウシ »