« 立山黒部アルペンルートへ | トップページ | The Shorebird Guide »

2006/08/28

インターネット官報を読む

昨日の夜から南風が吹いてフェーン現象で、気温が上がって熱帯夜になってしまった。日中になってからも気温が上がって33.5度と真夏日になってしまった。

官報がインターネットで見ることができるので、見に行ってみた。ほとんどきたきつねには関係ないことばかりだけれど、官報に掲載されたということは、国民に周知がはかられたということになって、知らなかったといえなくなる。

天皇陛下が、どこかの国の独立記念日に電報を打ったとか、海上自衛隊が射撃訓練をどこでするとか、会社が倒産したとか色々載っている。

号外の公告に行旅死亡人の欄があって、死んでここに掲載されるようにはなりたくないと思った。官報に掲載されても、一般の人が見る可能性がないので、関係者は見つからないで、無縁仏になってしまうのだろう。警察に捜査願いもでていないのではないのだろうか。

行旅死亡人の欄は、無味乾燥な文章だけれど、色々な状況が想像できて、人生の縮図を見ることができるような気がする。

|

« 立山黒部アルペンルートへ | トップページ | The Shorebird Guide »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11656046

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット官報を読む:

« 立山黒部アルペンルートへ | トップページ | The Shorebird Guide »