« 組織の衰退 | トップページ | アンチエイジング »

2006/08/10

銅イオンでボウフラ退治

060810_1連続真夏日。洗濯物が直ぐ乾くので気分が良い。

8月4日にヒトスジシマカのことについて書いたけれど、10円玉でボウフラが羽化できなくなるというコメントをもらった。

調べてみると、日本銅センターが実験で、銅イオンがボウフラの羽化を阻害して、死滅させることを確かめたということだ。

屋外で雨水が溜るようなところにあらかじめ10円玉を入れておけば、ヤブカが発生しないというのはいいかもしれない。銅イオンを出すには、10円玉はきれいに磨いて入れると効果が高い。

10円玉を使いたくないということであれば、100円ショップで銅の針金や網、銅板を買ってきて、ちょっと工作したものを使う手もある。1.2mmの銅線を買ってきて、ワイヤーワークで、フクロウ、小鳥、木の葉を作っててみた。初めてにしては、それなりだろう。絵心のある人だと、もっといいものができるだろう。

060810_2 銅板が見つからなかったので、ワイヤーメッシュを買ってきたが、上手く扱わないと、ほつれてくるので四角くカットしてみた。半田で止めると、造形上は自由度が高くなるけれど、鉛の問題があるので、そのままにした。

ワイヤーメッシュは、銅線が細いので、銅イオンが出やすいかもしれない。

|

« 組織の衰退 | トップページ | アンチエイジング »

コメント

銅線の小鳥たち、可愛いですね!
水溜りに置いておくのもったいない感じです。
私もほしい。。でも不器用だから私が作ったら微妙に不細工になりそうです。

10円玉は台所の流しのヌメリ防止になると聞きますが、ボウフラ対策にもなるとは知りませんでした。

投稿: ナキウサギ | 2006/08/11 22:52

ナキウサギさん

下絵があれば意外と簡単にできますよ。それと、銅線の太さをもう少し細くすると、簡単に曲げることができます。

きたきつねは欲張って、1.2mmにしたので、力が必要で、線がきれいになりませんでした。

渦巻きでも効果に変わりがないようです。

投稿: きたきつね | 2006/08/11 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11375142

この記事へのトラックバック一覧です: 銅イオンでボウフラ退治:

« 組織の衰退 | トップページ | アンチエイジング »