« 大麦入りめん | トップページ | 即席ラーメン記念日 »

2006/08/24

一番早い稲刈り

060824旧暦閏7月1日。昨日真夏日が途切れたけれど、今日は真夏日になった。でも、心なしか秋の空気になってきたようで、日陰にはいると涼しい感じがする。

水田のあぜ道を歩いていると、イナゴが飛び出してくる。草むらにはコオロギが、こそこそと潜り込んで消えた。

柏崎市で、新潟県で一番早い稲刈りが始まった。来週半ばには新米を食べることができる。

早場米というのは南九州の専売特許のようだったけれど、茨城県や千葉県でも八月中旬に稲刈りをするところがでてきている。米どころ新潟の米が、早場米市場に参入するとなると北陸各地も追従するかもしれない。

甲子園で優勝した早実の斉藤投手が使っていた青いタオル地のハンカチを欲しがる人が多いらしい。洋品店でもタオル地のハンカチが売れているらしい。なんとミーハーな日本人の多いことか。

青いタオル地のハンカチのメーカーは、品切れというか、販売停止したモデルなので復活生産するつもりはないらしい。一過性の需要に対応していたら、不良在庫の山を作るだけなので、メーカーとしては非常に常識的な対応だと思って感心した。

コメディアンの関敬六さんが、8月23日に肺炎で無くなったという記事が出ていた。合掌。渥美清さん、谷幹一さんの三人でトリオを組んでいたのを記憶している。「男はつらいよ」シリーズでは、香具師の仲間で出演していた。丸い顔に愛嬌があって、クレージーキャッツの谷啓さんに似ている。

|

« 大麦入りめん | トップページ | 即席ラーメン記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11606115

この記事へのトラックバック一覧です: 一番早い稲刈り:

« 大麦入りめん | トップページ | 即席ラーメン記念日 »