« 朝から会議 | トップページ | 大雨で列車が止まってしまった »

2006/09/06

秋篠宮家に親王が誕生

060906_1 昼過ぎから、強い雨になった。気温が一気に下がって、肌寒いくらいになった。

今日は、秋篠宮家に親王が誕生したことを触れないわけにいかないだろう。ちょっと騒ぎすぎの感じがするけれど、男系男子が誕生したことで、皇位継承権第3位になるので、後継者問題が一応一段落ということになるのだろう。

でも、皇太子というのは、天皇の子であるわけで、秋篠宮が天皇にならなければ、今日生まれた親王は皇太子になれないのではないのだろうか。そこのところが良くわからない。

天皇家は、万世一系を維持するために、繁殖が義務づけられているところが厳しいと思う。それができなければ、簡単に養子をもらってくるわけに行かないから、天皇家は消滅することになってしまう。

もう一つは、これで、愛育病院で出産を希望するお調子者が沢山出てくるだろう。ハンカチ王子もそうだけれど、日本人はちょっとおかしいんじゃないだろうか。

|

« 朝から会議 | トップページ | 大雨で列車が止まってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11789948

この記事へのトラックバック一覧です: 秋篠宮家に親王が誕生:

« 朝から会議 | トップページ | 大雨で列車が止まってしまった »