« 信号機の着いた電柱に | トップページ | 行進するのは、気持ちがいい。 »

2006/09/09

蝉は死んで

060909_3ツクツクボウシだけがまだ元気だけれど、他の蝉は、だんだんと声が小さくなってきた。

あれだけ沢山いた蝉は死んでしまったのだろう。でも、死骸をなかなか見つけることができない。散歩道には、羽だけが落ちているのが目につく。弱ったり、死んだりした蝉は、カラス、ムクドリ、ヒヨドリ、オナガなどの野鳥のご飯になってしまったのだろう。

蝉の唐揚げは、エビのような味で旨いらしいので、鳥たちにもごちそうなのだろう。

060909_4 桜の木の下に、黒い点々が沢山落ちている。これはアメリカシロヒトリの幼虫の糞だ。先週見た時は、小さな点のようだったけれど、ずいぶん大きくなってきている。

はやくカッコウの仲間が、毛虫を食べにきてくれないと、桜の葉がなくなってしまう。


|

« 信号機の着いた電柱に | トップページ | 行進するのは、気持ちがいい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11825565

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉は死んで:

« 信号機の着いた電柱に | トップページ | 行進するのは、気持ちがいい。 »