« 北海道限定ふるさと切手のプレゼント | トップページ | 地方の私立病院の存続が危うい »

2006/09/01

世の中全体が不機嫌に

060901今日も真夏日から脱出できた。といってももう210日になるのだから、夏は終わっているはず。

防災の日ということで、各地で防災訓練が行われている。今回は米軍の艦船も参加したらしい。関東地方で大地震が起こった場合、交通が途絶し、途中建物が倒壊して、火災が発生していると想定して、家族のいるところまで、370キロを歩いて向かうことができるかというと考えてしまう。

売れっ子のアーティスト奈良美智さんが描いている筑摩書房の広報誌『ちくま』の表紙のここ数ヶ月の絵を見ていると、だんだんと怖い顔になってきている。じっと見ていると、なんだか世の中全体が不機嫌になってきているようなきがしてきた。

最近の暗いニュースを見聞きしていることと相乗効果なのだろう。人々の心がギシギシを軋んできているのではないか。

|

« 北海道限定ふるさと切手のプレゼント | トップページ | 地方の私立病院の存続が危うい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11720561

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中全体が不機嫌に:

« 北海道限定ふるさと切手のプレゼント | トップページ | 地方の私立病院の存続が危うい »