« 秋篠宮家に親王が誕生 | トップページ | 信号機の着いた電柱に »

2006/09/07

大雨で列車が止まってしまった

060907_2_1午後になると急に強い雨が降り始めた。

用事ができてつくばに戻ることになって、仕事を終えてから高田駅から直江津に向かい特急「はくたか」に。高田駅は高校生であふれていた。

「はくたか」は順調に走っていた。ところが、大雨で十日町あたりから徐行運転になり、石内駅で止まってしまった。JRの手配した代替バスで越後湯沢に向かい、新幹線に乗ることができた。でも、1時間半位遅くなってしまった。

代替バスで一緒になった人は、結婚式で金沢にいった帰りで、大宮から「はやて」で八戸に向かうという。もう時間的には、乗り継ぐことはできない。非常に困っていた。

石内と越後湯沢の間は、急斜面の下を通るので、冬は冬で雪崩の危険性があるので、徐行して、新幹線にうまく乗り継げないことがある。

|

« 秋篠宮家に親王が誕生 | トップページ | 信号機の着いた電柱に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11812591

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨で列車が止まってしまった:

« 秋篠宮家に親王が誕生 | トップページ | 信号機の着いた電柱に »