« 飲酒運転の問題 | トップページ | 白樺峠のタカの渡りははずれ »

2006/09/15

シリアルUSB変換ケーブル

060915_2きたきつねは随分昔からパソコンを使ってきたので、古いメディアが転がっていたり、古い周辺機器を捨てることができないでいる。

少し時間的な余裕ができたので、先日は、SCSII-USB変換ケーブルを探してきてPDのデータを全部CD-Rに移すことに成功した。古いMacも生かしてあるのだけれど、PDは640Mあるので、HDが小さいし、CD-Rもないし、MO装置も230Mしか使えないので、全部読み出すのはできていなかっので、これでPDを捨てることができる。

それに味をしめて、古いカシオのデジカメQV-10、QV-770のデータをパソコンに取り込めるようにすることにした。これまでMacを使っていたので、iMacにしてからシリアルポートが使えなくなって、QV-770のデータを使えなくなってしまっていた。

今年Windowsにしたので、まずWindows用のカシオのPC接続ケーブルを探すことにした。秋葉原を探してなんとか未使用品を500円で手に入れることができた。もちろん、RS-232Cでしか使えないので、今度はシリアルUSB変換ケーブルを探すことにした。もちろんシリアルUSB変換ケーブルは色々と売られているけれど、意外と高い。それで、安いケーブルを探して秋葉原の裏通りを巡って、これもようやく1980円で手に入れた。

持って帰ってテストしたところ完璧にデジカメからデータを吸い上げることができた。ついでにこのケーブルセットでシールプリンタの『DP-300』を使えるようにしてみた。Windows95用のドライバーしかなかったけれど、これも大成功。

大成功しても、使えるようにしたという自己満足だけしかないのだけれど、満足、満足。

|

« 飲酒運転の問題 | トップページ | 白樺峠のタカの渡りははずれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/11910029

この記事へのトラックバック一覧です: シリアルUSB変換ケーブル:

« 飲酒運転の問題 | トップページ | 白樺峠のタカの渡りははずれ »