« 借金取りは「ほのぼの」できない | トップページ | 傍若無人なやつ »

2006/10/21

ジャガイモ麺

061021朝から体調が優れない。疲れているので風邪を引いたみたいだ。ということで、9時過ぎまで布団の中でゴロゴロしていた。それから朝食を食べて、洗濯と掃除をして、横になって本を読んでいた。

昼ご飯はと考えたが、冷蔵庫の野菜ボックスにジャガイモが沢山のこっていたので、雑誌でみた『ジャガイモ麺』を作ってみることにした。

ジャガイモを電子レンジで茹でて、熱いうちにボールの中で良くつぶし、それに小麦粉を入れ、まとめてよく練って耳たぶの硬さくらいにしたら、ポリ袋にいれて少し寝かせた。といっても、うどんのように上手くまとまらなくて苦戦した。寝かせている間に、出汁を取ってうどんつゆを作った。

後は麺棒で延ばして、包丁で切って、茹でて、水で洗ってぬめりをとって、適量をお湯で温めて、めんつゆに入れて、刻みネギをのせてできあがり。ちょっと食感が違ううどんという感じで、それなりに旨かった。作り終わってから途中の写真を撮っておけば良かったと気がついたけれど、後の祭り。

材料:1人前
 ジャガイモ 100グラム
 強力粉   100グラム(今回は手元にあった中力粉)
 食塩      3グラム
 めんつゆ、あとはお好みで

二人前くらいだと、普通の家庭にある麺棒で十分延ばすことができる。麺を切るのは普通の菜切り包丁で十分だ。便利なのは、45センチ×60センチの厚さ9ミリのシナベニヤ板で、キッチンの上にのせて麺や餃子の皮を作るときに非常に便利だと思う。何故9ミリかというとこれ以上の厚さになると急に値段が高くなるからというだけだ。もちろん食卓テーブルの天板でもいい。

|

« 借金取りは「ほのぼの」できない | トップページ | 傍若無人なやつ »

コメント

おいしそうですね!
ニセコにいる友達から「じゃがうどん」(乾麺)なるものをもらったことがあります。珍しいなーと思いましたが、手作りできるんですね。
次回は作り途中の写真も是非拝見したいです。

カボチャのニョッキを作ったことがありますが、カボチャをゆでて潰すのが面倒でした。でもレンジを使えば、一手間減らせますね。

投稿: ナキウサギ | 2006/10/21 21:35

ナキウサギさん

ジャガイモ麺というか、変わり麺を作るのはそれほど難しいことはありません。ニョッキもいいですね。小麦粉と塩を使えば何とかなります。

コメ粉パンもグルテンを入れるからできます。コメ粉だけだと素人には無理でしょう。ソバも十割は難しいですよ。

最近、電子レンジを良く使うようになりました。ジャガイモ100グラム2分半でゆであがります。

色々と試してみましたが、もやしのおしたしは青臭くてだめでした。

投稿: きたきつね | 2006/10/21 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12366823

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモ麺:

« 借金取りは「ほのぼの」できない | トップページ | 傍若無人なやつ »