« 大雨洪水警報 | トップページ | 鳥のおもしろ行動学 »

2006/10/30

奈良市の元男性職員は懲戒免職

061030昨日の大雨は、高田測候所の時間雨量の記録を更新したようだ。

今日は、良い天気。旧暦9月9日の重陽の節句で、菊の花の時期ということになる。気温が高いので、昼の散歩道にアキアカネが飛んでいた。

高校の未履修にからんで、茨城の県立高校の校長が自殺したというニュース。責任を感じての自殺だろうけれど、死んでも問題が解決するわけではないので、自殺しないで欲しかった。

病気を理由に休暇・休職を繰り返し、ここ5年9カ月の間に8日しか出勤していなかった奈良市環境清美部の元男性職員は懲戒免職で決着したようだ。この男性は、部落解放同盟の幹部で、病気の診断書を書いた医者を脅していたらしい。部落解放同盟は、人権問題を解決するために一生懸命運動をしているのに、このような人がでることで、社会から部落解放同盟は怖いとか恐ろしいといった誤解を受けるのは問題ではないか。

ソフトバンクモバイルが、顧客情報システムのトラブルで契約切り替え業務を2日続けて停止したというのは、システムの処理能力の増強で改善されたらしい。ソフトバンク同士の通話・メール無料で2,880円という「想定外料金」が人気になっているらしい。でも、実際は他社の携帯や固定電話にかけることが多いので、それほど安くなることはないような気がする。

番号ポータビリティー制度は、予測ほど多くないのではないかという話もある。実際、携帯でメールを使うことが多いので、メールアドレスが変わることを嫌う人も多いようだ。きたきつねも携帯電話でメールを使うことが多いので、新しいアドレスを周知するのが大変なのでアドレスが変えたくない。

|

« 大雨洪水警報 | トップページ | 鳥のおもしろ行動学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12493107

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良市の元男性職員は懲戒免職:

« 大雨洪水警報 | トップページ | 鳥のおもしろ行動学 »