« 第「三・五」の波 | トップページ | にいがた産学技術交流フェア2006 »

2006/10/03

飲酒運転で新しい懲戒処分

上越市は、飲酒運転で新しい懲戒処分の規則を決めたということだ。『飲酒運転に限らず、相手が飲酒運転となることを知りながら酒類を勧めた場合、飲酒運転であることを知りながら同乗した場合も懲戒免職とする』という非常に厳しい内容となっている。

これまで厳しいと飲酒運転をしないかというと、そこは間違いのある人のことだから、皆無にならないだろう。

最近、飲酒運転を取り締まるはずの警察官が逮捕されたり、酒を飲みながら運転していて逮捕されたりと、飲酒運転はやはり根が深い。確信犯の常習者が多いということだろう。

飲酒量と呼気中アルコール濃度との関係について良くわかるサイトを見つけた。このサイトの値はあくまでも目安で、体質や飲み方でアルコールの消化は違うので、一口でも飲んだら運転はやめる、運転するなら一口も飲まないというのは常識にしたいものだ。



|

« 第「三・五」の波 | トップページ | にいがた産学技術交流フェア2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12138605

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転で新しい懲戒処分:

» 飲酒運転撲滅のため、ブログのチカラを貸してください [「指名ドライバー」普及への途]
飲酒運転を減らすため、指名ドライバーを普及させたいと頑張っています。 お酒を売る人も、お酒を飲む人も、お酒を飲まない人も参加できる飲酒運転対策です。 「指名ドライバー」とは、駐車場付の居酒屋に車で行った場合には、車一台につき一名の「指名ドライバー」を決めなく... [続きを読む]

受信: 2006/10/03 23:46

« 第「三・五」の波 | トップページ | にいがた産学技術交流フェア2006 »