« 今日も高田の街歩き | トップページ | 上越湯めぐり手形 »

2006/10/14

蒸気機関車『C57180』

061014_6今日のもうひとつの目的の蒸気機関車を見るために、線路沿いの道をチェックして、踏み切りの近くの場所で待つことにした。

信越本線「関山~直江津」間の開業120周年を記念した事業で、磐越西線「SLばんえつ物語号」として走っている蒸気機関車『C57180』を招待して、長岡と新井の間を二日で一往復するということだ。

時間通りに汽笛を鳴らしながら、SLが2mくらいの目の前を通過していった。通っていた小学校が線路の側だったし、大学生の頃住んでいたのは機関区の近くだったけれど、走っているSLをこれほど間近に見たことは無かった。もちろん、駅のホームでSLを見たことは何度もあるけれど、迫力が違う。

061014_7 駅に停車した風景を撮ろうと思って駅の構内が見える場所に急いで移動したけれど、人が沢山いて撮影どころではなかった。

近所の人は、SLがくることを知らなかったようで、汽笛の音を聞いてあわてて飛び出してきたようだった。何人にも「何があるのか」を聞かれた。ポスターや市の広報にも出ていたのに、見ていないのだろう。

新井に向かう列車を見送って帰ってきた。今回は、三時間半の徒歩の旅ということで、非常に楽しかった。自動車で移動するばかりではなく、たまには知らないところを歩いて見るのもいいと思う。

|

« 今日も高田の街歩き | トップページ | 上越湯めぐり手形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12286004

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車『C57180』:

« 今日も高田の街歩き | トップページ | 上越湯めぐり手形 »