« 生徒の要望で受験に特化した高校 | トップページ | 学習指導要領無視が広がる »

2006/10/25

セイタカアワダチソウの花が満開

061025数日ぶりに青空が顔を出した気がする。久しぶりに最高気温が20度を越えて、良い気持ち。気温が高くなると虫の動きも活発になる。まだ、風邪がグズグズと抜けない。

セイタカアワダチソウの花が満開で、蜜を求めて虫が集まっている。セイタカアワダチソウの花は日本の秋の風物誌になってきた感じがする。

大阪府警の男性巡査が小学校のげた箱から男児の体育館シューズを盗んで、窃盗と建造物侵入容疑で逮捕されて停職になったという。「ストレスがたまり、子どもの靴のにおいをかぐとすーっとした」なんてのは勝手だけれど、警官が盗みにはいるか!高校は勝手に予備校になるし、日本の国はどうなっていくのだろう。

高校予備校事件は、岩手でも、名門盛岡一高など4校が、社会を一科目にして、これまでごまかして卒業させていたらしい。卒業取り消しだろう。これは各地の受験校で起こっているのではないか。たぶん続々と出てくるような気がする。やはり受験科目を極端に減らしたことがこんな問題を起こすようになってきたということだ。

明るい話題は、北海道日本ハムファイターズが日本シリーズで3勝目をあげたことくらいだろう。札幌ドームは4万人のファンで盛り上がって、すごかったのではないだろうか。長く経済が冷え込んだ北海道にはこれくらいのことがなければいけないだろう。巨人ファンばかりだった北海道が、今は日ハムファンが激増しているらしい。来年は、仙台も頑張って欲しい。

|

« 生徒の要望で受験に特化した高校 | トップページ | 学習指導要領無視が広がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12429044

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウの花が満開:

« 生徒の要望で受験に特化した高校 | トップページ | 学習指導要領無視が広がる »