« とりぱん | トップページ | つま恋2006 »

2006/10/22

二七の朝市

061022_1今日は旧暦9月1日。天気が良くて気温も22度を越えて暖かくなった。

昨日の夜体調が良くなったので、エスプレッソを飲んだところ、目がさえてしまって、なかなか眠れなかった。

体調が今一なので、今日もゆっくりすることにした。そういえば二七朝市なので、ちょっとだけのぞいてこようと思い、車で出かけた。

061022_2 秋の実りが集まっているようで、今回はキノコ類が多い。天然物のクリタケ、シメジ、ナメコなど山盛りで売っていた。朝市の面白いのは、農家の庭先で作った地物の野菜を見ることができるからだ。

マコモタケや自然薯を持ってきている人もいた。マコモタケは、マコモの茎の中の花芽に黒穂菌が寄生し、根元の部分が筍状に肥大したもので、栽培種らしい。自然薯は100グラム300円くらいだから結構高い。

061022_3 朝市には唐辛子をワラでしばったものを売っていて、これは軒先につるして乾燥させて使うのかと思っていたけれど、『魔除け』として使うらしい。

|

« とりぱん | トップページ | つま恋2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12380476

この記事へのトラックバック一覧です: 二七の朝市:

« とりぱん | トップページ | つま恋2006 »