« 地下鉄に乗って | トップページ | 朝日池 ハクガン »

2006/11/22

手作りって何

今日は、二十四節季の『小雪』、1122だから「いい夫婦の日」。

午前中は南風で天気が良かったけれど、昼過ぎから北西風となり急に気温が下がり雨が降り出した。午前中は最高気温が19度と小春日和で、午後からは平年並みということだろうか。

夜になってもずっと雨が降っているけれど、雨レーダーでは上越市だけが降っているようだ。

最近気になっている言葉に『手作り』というのがある。手作りを売り物にする店があるけれど、『手作り』というのはどういった意味で使っているのだろう。

機械を使わないで、手で作ること」という意味であれば、缶詰、瓶詰め、レトルトなどの食品は、工場生産されているから、手作りではないけれど、スーパーの惣菜は手作りではないのか。手作りのパン屋といっても、機械をまったく使わないかといえば「?」だろう。

店で買わないで、自分の手で作ること」という意味とすれば、「母の手作り」といった意味で商品ではないということになる。

結局、有機無農薬といった一種の商品の差別化と同じで、『手作り』という言葉で、「お袋の味」とか「母の手作り」というイメージで商品の差別化を狙っているということだろう。そこのところがきたきつねは気に食わない。

|

« 地下鉄に乗って | トップページ | 朝日池 ハクガン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/12785811

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りって何:

« 地下鉄に乗って | トップページ | 朝日池 ハクガン »