« 韓国旅行土産 | トップページ | 2007年問題はあるか »

2006/12/07

無能なるが一能なり

061207_1今日は二十四節気の「大雪」。曇り空で朝から非常に寒い。

窓が冷えているので、暖房していても体感温度が上がらない。

詫び茶の武野紹鷗に「茶湯者は無能なるが一能なり」ということばがある。「あれこれ手を染めて多能であるよりも、ただ茶の湯に専心しろ」という意味らしいが、何にでも興味があって、本当は無能なんだけれど、あれこれ手をだしてしまうきたきつねには耳が痛いことばだ。

オフィスのディスプレーの下から、上越からつれてきた、キツネとタヌキがこちらを見いている。本当に良くできている。

53時間に及ぶココログのメンテナンスは終わったけれど、データ保存のレスポンスは相変わらずだし、何が変ったのかよくわからない。調べてみると、メンテナンスしたけれど、原因不明でレスポンスが悪化してしまったので、前の状態に戻したらしい。

|

« 韓国旅行土産 | トップページ | 2007年問題はあるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無能なるが一能なり:

« 韓国旅行土産 | トップページ | 2007年問題はあるか »