« ノロウイルスの脅威 | トップページ | iMacとの戦いは続く »

2006/12/24

まだ荷物が片付かない

061224_1天気が良いと太陽の暖かさがうれしい。最低気温が零度を切って、霜が降りてた。土浦市内の最低気温はつくば市内よりも2度ほど高いようだ。やはり霞ヶ浦の湖水の影響が大きいのだろう。

正式な牛久市民になって、一週間になる。知らない街ではないし、特に変ったことはない。通勤距離が、200m位しか変らないというのが面白いと思ったくらい。それにしてもまだ荷物が片付かない。

牛久市のシンボルは「カッパ」で、夏にはカッパまつりがあるようだ。市の鳥は「ウグイス」で、茨城県の市町村の三分の一くらいがウグイスだから芸が無い。その点、つくば市は知の鳥「フクロウ」で、筑波学園都市としてふさわしいと思う。

ひたち野うしく駅近くに西友ができたけれど、開店して数日は周辺が大渋滞していたけれど、数日で静かになった。平均的に販売価格が高めというのが分かって、以前からあるカスミに客が戻ったようだ。

|

« ノロウイルスの脅威 | トップページ | iMacとの戦いは続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/13190257

この記事へのトラックバック一覧です: まだ荷物が片付かない:

« ノロウイルスの脅威 | トップページ | iMacとの戦いは続く »