« ドアを直す | トップページ | AppleWorksがない »

2006/12/11

レンコンの収穫が最盛期

061211_2毎日、気温が下がったり、上がったりと体調管理が難しい日が続いている。今日は過ごしやすかった。

朝の散歩で、木の幹の窪みにヨコヅナサシガメの幼虫が集まっていた。寒さを避けているのだろう。探してみると、コースの何本かの木で見つけることができた。鳥に食べられないのだろうか。

土浦名物のレンコンの収穫が最盛期を迎えているらしい。レンコンは周年出荷しているようだけれど、この時期は正月料理向けの出荷で、値段も良いらしい。

茨城県のレンコンの生産量は日本一で、霞ヶ浦周辺には蓮田が沢山ある。春と秋にはこの蓮田に、渡りの途中のシギ・チドリが入るので良く行くけれど、冬には行ったことがない。今はドライスーツを着て作業するらしいけれど、冷たい水の中での作業は大変だろう。一度、作業の邪魔にならないように、見学にいってみようと思う。

ニュースを聞いたので、昼休みに、札幌の恩師宛に生協でレンコンを送ってきた。喜んでもらえるといいけれど。

|

« ドアを直す | トップページ | AppleWorksがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/13056493

この記事へのトラックバック一覧です: レンコンの収穫が最盛期:

« ドアを直す | トップページ | AppleWorksがない »