« 牛久自然観察の森 | トップページ | ホームの向かいの電車が人身事故 »

2007/01/22

三日月が浮かんでいる

070122_1旧暦12月4日、月齢3で空にはきれいな三日月が浮かんでいる。

昼に外に出ると、青空を自衛隊の輸送用のヘリが飛んでいた。

あるある大辞典IIの番組ねつ造事件は、番組打ち切りに発展しそうだ。群馬大学の高橋久仁子教授は、以前から、特定の食品や栄養が健康や病気に与える影響を過大に評価したり、信じる「フードファディズム」に警鐘を鳴らしているけれど、今回の問題について「食生活は総合的なものなのに、局所的な話ばかり取り上げることが多い」というようなコメントをされている。

食品には色々な成分が含まれてるから、その成分の一つを取り上げて健康や病気への効果を調べても、実際には色々な成分との相互作用もあって、明確な効果が得られるかどうかは判らないということだ。ある成分をとれば健康に良かったり、別の成分をとれば病気になったりと複雑なものだから、色々な食品を広く食べるということが一番良いような気がする。

070122_2 昼に散歩していたら、日だまりにオオイヌノフグリの花が咲いていた。大寒を過ぎたばかりだけれど、見えないところで春が近づいてきている。

日の出はそれほど早くなってはいないけれど、日没は毎日1分位ずつ遅くなっている。日没が午後5時を越える日は、あと数日になった。

|

« 牛久自然観察の森 | トップページ | ホームの向かいの電車が人身事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三日月が浮かんでいる:

« 牛久自然観察の森 | トップページ | ホームの向かいの電車が人身事故 »