« 電動シュレッダーを買ってきた | トップページ | おもしろく仕事をする »

2007/01/29

NHKスペシャル「インドの衝撃」

朝から雨模様。気温は5度位で寒くはなかった。その代り気温は上がらず、体感はずっと寒い。日の出はまだ6時44分くらいだけれど、日の入りはもう17時5分を越えてきて、一日の長さが10時間22分になった。

朝一番に打ち合わせがあるので、7時台の常磐線で東京にでた。今回もグリーン車に座ることができた。グリーン車の車両は2階建てなので、天井が低いので圧迫感がある。でも快適。午前中で打ち合わせが終わったので、急いで戻ってきた。残念なことに帰りはグリーン車が付いていなかった。でも、往復ともに座ることができたので、溜っていた雑誌を読むことができた。

夕方、皮膚科で最後まで残っていた二カ所の抜糸。これでなにもなければ通院しなくても良くなった。傷口が開かないように、三回に分けて抜糸となった。

あるある捏造問題は、どこまでも広がる気配がする。民放テレビの番組作りは、面白くしようと編集するところもあるので、捏造はこれだけではないと思う。あるあるや不二家の問題を大々的に報道している新聞も、検証もしない偏向記事を掲載することもあるから、テレビのことを言えないとおもうけれど・・・・。

 

柳沢厚労相が「(女性は)子供を産む機械」と失言したというニュースは、本人が日頃から思っていることを正直に口に出しただけなので、騒がれて初めて驚いているのだろう。こんなことを考えている大臣が少子化対策などできるわけがない。補助金を出したりといった小手先で少子化は止まらない。でも、本当に少子化で困るのだろうか。

」は非常に興味深い。中国の次はインドの生活水準の上昇となるだろう。人口の一割でも、日本の総人口に匹敵するから、市場経済の拡大はとどまるところを知らなくなるだろう。中国、インドといった人口大国が、消費生活に入れば、地球環境問題はもう止まることができなくなるかもしれない。

WindowsVistaがあす発売になるので、週刊アスキーがVistaの特集の臨時増刊をみた。Vistaは、ちょっと見た目は違うけれど、MacOSXですでに実現しているものが多いような気がする。それに、Vistaになっても、ディスプレー上に表示される文字は、ドットが見えて、美しくない。Windowsは、MacOSXのまねをすれば良いのだから、気楽だ。

それにしても、Vistaにはいくつものバージョンがあって、複雑だし、値段も高すぎる。それに比べてMacOSXは、サーバー以外は一種類で、何でもできてしまうし、値段も安い。

|

« 電動シュレッダーを買ってきた | トップページ | おもしろく仕事をする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/13709944

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「インドの衝撃」:

« 電動シュレッダーを買ってきた | トップページ | おもしろく仕事をする »