« ポリ袋の持ち手 | トップページ | 墨攻 »

2007/02/12

筑波山の梅園でオオマシコ

070212_3快晴。最高気温は12度で、風がないので少し歩くと汗ばむほどだった。

午前中、筑波山の梅園に、オオマシコがいるというので、行ってみた。

梅園の駐車場が満車だったので、上の第二駐車場へいったけれど、いつの間にか有料(一日500円)になっていた。

鳥のいる場所が分からず、少し歩き回って梅の花の写真を撮ってみた。老若男女のカメラマンが梅の花の写真を撮っていた。

070212_4 ようやくバーダーのいる場所が分かって行ってみると、オオマシコがちょっと遠くの梅の木の枝に止まっていた。

その内、近くの木に来てくれたので、じっくりと見ることができた。冬羽なので、赤みが薄いけれど、十分満足した。

カメラマンが餌付けしているようだけれど、あまり好ましくはない。

ウソがいないかと探して見たが、見つけられなかった。久しぶりのバードウォッチングだった。太陽の光を浴びていると、体の活性が上がるようだ。

|

« ポリ袋の持ち手 | トップページ | 墨攻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/13888366

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の梅園でオオマシコ:

« ポリ袋の持ち手 | トップページ | 墨攻 »