« 圓楽師匠の引退 | トップページ | 若年認知症の「ピック病」 »

2007/02/27

杉花粉アレルギー

070227_1今朝も最低気温がー3度まで下がって、家々の屋根まで真っ白な霜が降りていた。葉の上にできた霜が異常に大きく成長していた。

でも最高気温は、14度まで上がって、ようやく春が戻ってきた。

乾燥しているので、杉花粉が飛び散っているようで、鼻がムズムズ、喉がいがらっぽく、目もイガイガしている。でも以前よりも症状が軽くなっているようだ。

昨日、和歌山県で杉花粉を使った健康食品(?)を飲んだ女性が意識不明になったという事件が起こっている。もともと杉花粉アレルギーがあるところに、杉花粉を大量に体内に取り込んだために、アナフラキシーショックを起こしたのだろう。

杉花粉アレルギーに効くという効能をうたって売られていたようで、薬事法違反になるのだろう。アレルギーのひどい人はワラにもすがる思いで、民間療法や健康食品に手をだすことが多いので、他にも問題が起こっているのではないだろうか。

|

« 圓楽師匠の引退 | トップページ | 若年認知症の「ピック病」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉花粉アレルギー:

« 圓楽師匠の引退 | トップページ | 若年認知症の「ピック病」 »