« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

Start Mac体験モニター終了

070331_9 今日で4ヶ月のStart Mac体験モニターが終了することになる。

MacOSXは食わず嫌いで使っていなかったので、初心者の気分だったので、最新のMacBookを使うことができて非常に楽しかった。

パーソナルコンピューターは道具だから、使い勝手が良くなければいけない。その点MacOSはよく考えて作られていると思う。

仕事で仕方なくWindowsマシンを使っているけれど、ワープロ、表計算、メール中心の定型業務しかしないのであれば問題なけれど、パーソナルで色々なことをするには何か物足りない。それよりも美しくない。

続きを読む "Start Mac体験モニター終了"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

蓮田の悲劇

070331_5霞ヶ浦周辺はレンコンの大生産地で、土浦の木田余からかすみがうら市の戸崎の湖岸線には、蓮田が広がっている。

春先は、レンコンの植え付け作業が始まる頃で、施肥や畦塗りなどの作業が進んでいる。

バードウォッチングするときには、作業のじゃまにならないようにしているが、他所からきたバードウォッチャーの中には、無理に農道に入り込んで、農作業の邪魔になっているのを見ることがある。気をつけたいものだ。

070331_3 農道は、狭く複雑になっているので、無理にはいると行き止まりや脱輪してで身動きがとれなくなることがある。

蓮田の作業は、泥田の中に腰まで浸かってするので、非常に重労働だ。機械化は他の農作業と違って進んでいないようだ。

レンコン作りも高齢化が進んでいて、若い人を見ることが少ない。

070331_1 それでもほ場整備事業で、区画整理と用排水施設や農道の整備が進んでいる。この整備事業で、レンコンの芽をカモが食べる(?)ということで、防鳥網をかけることができるようにした。

この網は、カスミ網と違い目は大きいのだけれど、透明で見えにくく、そのため野鳥が網に引っかかってしまうことだ。網が柔らかいので、鳥がかかって、もがけばもがくほど、からみついてしまい、死んでしまう。

非常に沢山の鳥が犠牲になっていた。今回走った区間で、100羽近くの死体が下がっていた。野鳥の会茨城支部では、鳥の目に見えやすく、鳥が衝突してもからみつかない改良した網を開発して普及させようとしているけれど、まだ時間がかかるようだ。

きたきつねが、見ている間にもヒドリガモが犠牲になった。蓮田の真ん中で、私有地でもあるため、勝手に入って外すこともできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮田にシギ・チを探しに

070331_6このところ暖かな日が続いていたので油断していたら、今日は平年並みの気温となって朝から寒くてふるえていた。

午前中、霞ヶ浦の湖岸線の蓮田にシギ・チを探しに行ってみた。残念なことに、湖岸線の蓮田は防鳥網が張り巡らされていて、タシギ以外見ることができなかった。

水面にはオオバンが沢山浮いていた。もちろんカモ達も渡りの途中の羽を休めていた。

アシ原を見ていたらベニマシコが視野に入った。入れ替わりにオオジュリンが現れたと思ったら、シベリアジュリンだった。写真を撮ろうとしたら、飛んでしまった。仕方がないので、オオジュリンにポーズを取ってもらった。

戸崎から手野に戻る途中で知り合いのF君の車とすれ違った。ムジセッカを見てきたところだというので、場所を教えて貰って粘ってみたが、姿は見えず声だけしか聞けなかった。F君によると、囀っていたらしい。

シギ・チは、ちょっと内陸寄りの木田余から沖宿に向かう道路沿いも蓮田に、エリマキ、ハマシギなどが入っているとのことだった。

070331_2 【場 所】 手野−戸崎(土浦市・かすみがうら市)
【環 境】 湖畔・蓮田
【年月日】 2007年 3月 31日 (土)
【時 刻】 9:00〜12:00
【天 候】 くもり
【観察者】 きたきつね
【観察種】

続きを読む "蓮田にシギ・チを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

海上自衛隊の情報漏れ

海上自衛隊の2等海曹が護衛艦やイージス艦に関する情報を持ち出した事件が起こった。2等海曹がアクセスできない内容もあるというから、自衛隊の情報管理はどうなっているのだろう。

これまでも、ウィニーを介して色々なデータが漏れ出すという事件が起こっているにも関わらず、機密情報がザザ漏れのような印象だ。

今回の事件は、中国人の女が絡んでいるというのが、示唆的だ。護衛艦やイージス艦の情報を一番ほしがっているのは、中国だから素人目にはスパイ事件という印象になる。

この中国人の女が不法滞在でなければ、今回の事件は闇の中で、継続的に自衛隊の情報が漏れ続けることになったのではないか。

つい前日もデンソーの産業スパイ事件も起きたばかりだし、あまりにもひどすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜は6分咲き

070330_1早朝から降り出した雨も、10時頃には上がり良い天気になった。

昼休みに近くの桜の名所「農林さくら通り」にいってみた。6分咲といったところだけれど、桜の木が多いと満開のような風景だ。

今年も、桜の木の下に、桜の花が落ちている。

ヒヨドリやスズメが桜の花の付け根にある蜜を食べるために切り取っているのだ。

続きを読む "桜は6分咲き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/29

博士の愛した数式

今日は「マリモの日」

つくばの桜は二分咲き。天気次第だけれど、日曜には八分位まで咲くのではないだろうか。

昼過ぎから強い西風が吹き出して、気温がどんどん上昇して25度を越えて夏日になった。気圧の谷が近づいてきているので、明日から天気は下り坂のようだ。

DVDで「博士の愛した数式」を見た。映画館で見たかったけれど、タイミングが悪くて見ることができなかった。良い雰囲気の映画だった。80分しか記憶が持たない博士をすんなりと受け入れる家政婦の心の柔軟さと、その母親に育てられたからこそ心やさしい息子がいい。

吉岡秀隆君の回想がうまく生きている。ひととひとの繋がりは、心なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/28

植木等さん死去

今日も朝から東京で会議。東京は晴、平均気温15.3度、最高気温21.6度と暖かだった。

クレージーキャッツの植木等さんが亡くなった。合掌

小学生だったので「無責任男」シリーズの映画はあまり見たことはなかったけれど、「スーダラ節」等の歌は良く歌ったので、どの歌も歌える。

あの頃の子供はみんなサラリーマンになりたかったのではないだろうか。背広を着て、適当に仕事をすれば給料が決まってもらえるという夢のようだと思っていた。

きたきつねの家だけでなく、クラスの多くのこの家は自営業だったり零細企業に勤めていて、浮き沈みがあった。東京から転校してきた大きな会社のサラリーマンの子供は、既製服を着て、遠足の弁当もサンドイッチなどで皆と違っていた。テレビや映画のようだった。

続きを読む "植木等さん死去"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/27

臨時閉館

070327_1曇り平均気温13.6度。午後から会議があるので東京にでかけた。時間の余裕があったので、科学博物館で開催中の「花展」の招待券をもらっていたので、上野で降りて行ってみた。

公園口から西洋美術館の前を通って科学博物館の方向に曲がると、パトカーと黒塗りのハイヤーがずらりと並んでいる。これはおかしいぞと思いながら進むと、菊の紋章の付いた「プリンスロイヤル」が駐まっていた。その前にはパトカーと4、5台の白バイが並んでいた。

博物館の入り口には「臨時閉館」の立て札。博物館の職員が立っていたので聞くと「スエーデン国王、王妃両陛下と天皇皇后両陛下が行幸されている」ということだった。

「花展」はスエーデン人のリンネ生誕300年を記念した展示ということで、特別に観覧されることになったらしい。

入り口では、遠くからきたというおばさん達が、怒って館員に噛みついていた。非常に残念だった。小学生の団体も来ていたようだけれど、非常に気の毒だった。

続きを読む "臨時閉館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

桜開花

070326_1天気予報通り天気が良くなり、気温も上昇して19度近くまで上昇した。午後から風が強くなった。

ソメイヨシノの花がちらりほらりと咲き始めた。

コブシの花は今を盛りと咲いている。コブシが満開になると送別会のシーズンとなる。

昼休みに菜の花に沢山ミツバチがきているので、何ショットか撮影したところ、飛んでいるところが綺麗に写っていた。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの喩え通りだった。

続きを読む "桜開花"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/25

ありんこアントの大冒険

070325_1前線の通過で、昨夜の夜半過ぎから南南西の強い風が吹き始め、気温が上がって、真夜中に17度くらいになり、最高気温となった。風の音で目が覚めるくらい強い風だった。

日の出前あたりから雨が降り始めて、午後3時くらいまで続いた。春の嵐といったところだった。

午前中は、茨城県立自然博物館の企画展の招待券を貰ったので、強い雨の中を見にいった。

久しぶりだったので、常設展をざっとみて、企画展「ありんこアントの大冒険 土の中の生き物を探せ!」の会場にいった。春休みが始まったのか、子供たちが非常に多かった。博物館に子供たちが沢山来ることはいいことだと思う。

続きを読む "ありんこアントの大冒険"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

Start Macモニターになって4ヶ月

昨年の11月末からStart Macモニターになって4ヶ月が終わろうとしている。長年Macユーザーだけれど、MacOSXは食わず嫌いで、iMacG4で使い慣れたOS9以下のシステムで、古いソフトを頑なに使い続けていた。職場にあるiBookにはOS10.3.9を入れているが、PowerPCG3なので遅くて、メールとテキストエディターとしてしか使っていなかった。

モニターでOS10.4を使い始めて、非常に使い勝手が良くなっているのに驚くことが多かった。目から鱗の機能も沢山隠れていた。もちろん、不満なところがあるけれど、これは慣れの問題になった。

MacBookのブラックを毎日使っているので、職場でWindowsのノートパソコンを使うときについ、二本指でマウスパッドをこすったり、F9、F11のキーを押してしまって、「?」となったりしている。

Macは、マニュアルが無くても通り一遍のことは使えるけれど、MacOSXには知っていると便利な機能が沢山あるのに、説明されないと分からないのが残念だった。モニターの座談会の時に説明を受けてびっくりということが幾つもあった。

バンドルのソフトにはiLife'06のように、使うと面白い入門編ソフトがそろっているけれど、AppleWorksのような、Paint、Drawを簡単に使えるソフトがないのが残念だった。iWork'06のPagesでも、AppleWorksやクラリスワークスのワープロファイルしか開くことができなかった。

今後の課題は、GarageBandとiMovieHDを使うことで、デジカメの写真とムービーを組み合わせて、おもしろビデオを作ってみたいと思っている。

Leopardが出たらTimemachinを使ってみたい。Leopardのリリースを楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリデイ

朝から曇っていたけれど、昼前から南風に変わって気温が上がって16度くらいになった。夕方に雨がパラついたけれど、どれほど降らなかった。夜になって風が強まり気温が上昇してきた。

日中は、読書。

夕方から今日からロードショーの「ホリデイ」を見に行った。かみさんに付き合って見たのだけれど、予想以上に面白かった。女性の監督だけあって、細かな仕草の演出が良い。

キャメロン・ディアスは、歳を取ってもかわいい。それにしてもジュード・ロウは格好良すぎ。ケイト・ウインスレットは、垢抜けないところがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/23

桜の花が一輪

070323_1今朝も霜が降りていたけれど、日が当たる場所は一気に霜が消えてしまう。ネギの苗の先が霜焼けで枯れてきている。

今日も気温が16度位まで上昇した。桜の花が一輪だけ咲いていた。

年度末が近づいて、異動の内示が発表になって、悲喜こもごもで、なんとなく浮き足だった感じがある。

定年、早期退職などのひとは、心なしか寂しそうだ。今回はきたきつねの異動はないから、気楽なものだ。来週は送別会が続くことになる。

続きを読む "桜の花が一輪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネループ eneloop

070322_1 現行使っているいくつかのデジタルカメラには、ニカド蓄電池と違ってメモリー効果がないということで、単三のニッケル水素蓄電池を使っている。どうしても、駆動時間を考えるとできるだけ容量の大きいものということで、三洋の2300mAhと松下の2600mAhを使ってきた。

でも、デジカメに電池を入れたままにしておくと、時計などの電力消費だけでなく自然放電があって、ちょっと使わないでいると、いざ使おうとしたときには、電池残量が半分とか不足の赤サインがでたりして慌てることになっていた。

続きを読む "エネループ eneloop"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/22

揚げヒバリ

070322_3昼休みに散歩していたときに、頭の上でヒバリが囀っていた。

探してみると、黒い点のようなヒバリを見つけた。7倍のアナログズームにデジタルズームを加えて10倍ズーム(350mm相当)で撮影してみたけれど、それでも点のようだ。

何時も探すのだけれど、双眼鏡なしで見つけることはなかなかできないことが多いし、コンパクトデジカメで撮影するのは難しいと思う。ズームの倍率を高くすると、ヒバリがどこにいるか分からなくなる。

続きを読む "揚げヒバリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間質性肺炎

070322_2午前の北西風が、午後から南風に変わり、急に気温が上がって16度を越えて、暖かくなった。

桜の蕾は、大分大きくなってきた。一輪だけ開花したという話を聞いたが、どこか分からなかった。明日には開花すると思う。

今日、作家の城山三郎さんが間質性肺炎で亡くなった。社会と組織の関係を掘り下げた経済小説の世界を開拓した功績は大きい作家だろう。合掌

きたきつねの弟も間質性肺炎で亡くなったので、この病気はよく知っている。間質性肺炎は原因不明で、肺が繊維化して機能が低下していって、呼吸困難になってくるので酸素ボンベをもって歩かなければならなくなる。

肺炎になると重篤な状態になるので、風邪を引かないように注意が必要なのだ。

続きを読む "間質性肺炎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

RexOfficeその後

RexOfficeを子供が独力でインストールした。といっても、表示される手順通りにすれば誰でもできるのだけれど、家族の中で一番パソコンをさわったことがなく、MacBookは「可愛い」と理由で選らんだひとだから、ドキドキしたらしい。

それでも、MacBookと一緒にiPodを買ったので、iTuneだけは使えるようになっていて、いばっている。

RexOfficeの互換性を、きたきつねの持っているMSOfficeのデータで確認してみた。一番、互換性が微妙なPowerPointのファイルもずれもなく問題なかった。相当大きなファイルだったので、何となく遅い感じはした。

レポートを書いて、発表する程度の使い方であれば、全く問題ないだろう。

Mac版では、データベース、図形描画/レイアウターの機能が使えない。ACCESSとVISIOに相当するらしいけれど、きたきつねも使ったことがないので、子供も使わないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さ寒さも彼岸まで

今日は二十四節気の春分。彼岸の中日。暑さ寒さも彼岸までというように、これから春に向けてまっしぐら。

最高気温は久しぶりに13度近くなった。東京でサクラの開花宣言がでたらしい。

一日、色々と片付けもの。

漫画界の奇才西原理恵子さんの元夫の鴨志田穣氏が腎臓癌で昨日亡くなったという。まだ42歳という若さだ。合掌

共著「煮え煮え アジアパー伝」、「ばらっちからカモメール」などを読んだだけで、鴨志田はとんでもなくむちゃくちゃする人だと思っていた。西原女史得意のカマシにしても、死にたくて仕方がないような酒の飲み方のようだ。

どうみても彼は、完璧なアルコール中毒で、アルコール性肝炎から肝硬変になっているのが判った。このままだと食道静脈瘤破裂か肝臓癌で死ぬだろうなと思っていたが、本当になってしまった。報道カメラマンとして東南アジアで色々と苦しいことがあったようだけれど、最後にはアルコールや薬では解決できないことが解ったようだ。

それにしても西原女史は強いというよりも、すごい。女性の強さを見せてもらった気がする。

酒は「百薬の長」ではあるけれど、「薬も多ければ毒」になるのだから、楽しむ程度にしなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

桜のつぼみは

070320_2 昨日よりも気温が少し高めになって、風も弱くなってきた。昨日銚子で初雪が記録されたらしい。

職場の近くの防火用水の貯水槽に今年もカルガモの夫婦がやってきた。毎年、この貯水槽で子育てしているけれど、カラスに卵や雛を取られたりしていて、繁殖に失敗している。

金網に囲まれて、人も近づかないので、来るのだろう。うまく繁殖できればいいけれど、どうなることやら。

続きを読む "桜のつぼみは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

ミニ同期会

070319_1 旧暦3月朔日。新月

今朝の霜はそれほどでもないけれど、風が冷たい。西高東低の気圧配置で、一日強い風が吹いていた。

散歩のときに、近所の庭に咲いている黄色い花が気になっていた。枝に黄色い髭の様な花びらの花が沢山ついていて、非常に奇妙な感じがしていた。同じ花が何軒の庭にもある。

「春 黄色い花」でググってみたところ、ミモザアカシアというオーストラリア原産のマメ科の常緑小高木ということが判った。確かに、葉を見るとマメ科の特徴がでている。

続きを読む "ミニ同期会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

沖縄シークワーサー

070318_1朝は真冬が戻ってきたようで、氷点下。7時過ぎで日光が当たっているのに、まだ霜が融けないで、ホトケノザは白いままだった。風も冷たい。

午前中は、読みかけの本を読むことにした。

快晴なので、日の入る家の中は暖かい。リビングの日だまりで猫が長くのびて昼寝をしている。

午後、家人と近所の公園に散歩に出かけた。分譲地の中にできた調整池を囲むように去年で完成したばかり公園になる。

続きを読む "沖縄シークワーサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンソーの中国人技術者

デンソーの中国人技術者が、最高機密を含む13万件のデータを会社から持ち出した事件があったけれど、日本の機密管理のいい加減さと、人事の脳天気振りが露呈した事件だ。

これまでも警察、自衛隊に始まり、企業の情報が大量に漏れているけれど、情報に対する危機感が全くない。

日本企業に沢山の外国人が就業しているが、すべての外国人が給料を得るためだけに就業している訳ではないことを知るべきだ。

今回のように、中国国営の軍事関連企業で勤務した経験があるとすれば、スパイの可能性がある。中国は優秀な職員を外国に留学させているけれど、昔の忍者で言えば「草」と同じ役割を持たせていると考えてもいい。

漫然としていると企業秘密だけでなく国家機密までも、中国に筒抜けになってしまっているということになるだろう。

中国からは犯罪者だけでなくスパイも沢山きていることを知るべきだろう。

外国大使館の書記官などは、日本語が堪能なのに企業を訪問するときに通訳を連れてきたりするのはごく普通だ。某社会主義国からは民間の名刺を持っていても、確実に軍人とわかる人がきたりする。

きたきつねはもっと気にしているのは、企業の中国での工場進出で、中国は経済開放政策を採っているけれど、基本的に中国共産党独裁の社会主義国で、いつ何時全ての合弁企業を国営にするか分からない。

そうなれば、製造設備だけでなく技術も含めて失うことになる。杞憂ではないと思うけれど、どうだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

DREAMGIRLS

つくばのシネプレックス8のレートショーで「DREAMGIRLS」を見てきた。今日から一日一回の上映になってしまった。

見終わって、見に来て本当に良かったというのが感想。

エフィー役のジェニファー・ハドソンが、映画初出演でアカデミー賞最優秀助演女優賞を穫ったのがよくわかる。演技は置いておいて、すばらしい声だ。

ただし、エディ・マーフィが変な髪型ででてきたので腰が砕けた。

アメリカが一番というアメリカ映画は好きじゃないけれど、ジェイミーフォックスのでた「レイ」とか、余韻が残るいい映画もあるのだ。

公民権運動の最中のアメリカの黒人に対する激しい差別をかすかにかいま見ることができる場面も挿入されていた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

宍塚大池を巡る

070317_1朝から冷え込んでいて一日10度を越えなかった。

二年振りに宍塚大池の探鳥会に参加した。曇りで気温が上がらないので底冷えするようだった。

宍塚大池の里山は、畑、水田、雑木林、竹林、池、湿地など多様な環境があるので、鳥の種類が多い。

谷津の上空をアオサギ、オオタカが飛んでくれた。暖冬で暖かくなっていたせいか、タチツボスミレとニオイタチツボスミレが咲いていた。

雑木林でカラスが集まって大騒ぎしいた。フクロウかなと思っていたら、ハヤブサが飛び出した。

続きを読む "宍塚大池を巡る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/16

業務上過失致死

070316_1今日は風もそれほど強くなくて、気温の割には暖かく感じられた。東京では観測史上もっとも遅い初雪が降ったらしい。

昼の散歩コースで、菜の花にミツバチが沢山来ていた。

去年9月に起きた川口園児死傷事故の判決がでた。無謀運転で、4人が死亡、17人が重軽傷という大事故なのにも関わらず、業務上過失致死ということで懲役5年ということだ。

何時も思うのだけれど、車の事故は「業務上過失」という冠詞が付くために、量刑が低くなっている。昔は運転というのは専門の仕事だった時期があるけれど、今のように誰でもが免許を持ち、仕事でもなく遊びを含めて日常的に使うようになっているのに、何故「業務」なのだろうか。

続きを読む "業務上過失致死"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花予測

070316_0気象庁の桜の開花予測が、データの入力ミスで間違って計算し直した値が発表された。

新しい開花予測日は、茨城県南で24日ということらしい。

近くのソメイヨシノのつぼみを調べると、ピンク色の花が顔を出していた。この様子だと、来週中に開花するだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/15

鈴木ヒロミツさん

モップスの鈴木ヒロミツさんの訃報が新聞にでていた。
「たどり着いたら今日も雨降り・・・・」、きたきつねの青春のかけらがまたひとつ消えた。合掌

肝臓ガンで、昨年暮れに腹痛で病院に行ったときは手遅れだったようだ。体調に異変を感じたら直ぐに病院に行かなければいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険のリーダーの条件

毎週第三木曜日は麻雀の日。そういえば随分長いこと麻雀をしていない。

昨日ほどではないけれど、北西の冷たい風が吹いていた。

日経ベンチャーのベンチャーズ・アイで三浦雄一郎さんがリーダーについて、「冒険のリーダーの条件は、とにかく明るいことさ。死にそうなピンチでも冗談を言ってくるくらいにね。機嫌の悪いやつのそばにいると、不愉快でしょ。山では空元気もひつようなんだよ。」と語っているけれど、きたきつねも同感。ネガティブなことばかり言っているやつの側もいやだ。

冒険のリーダだけでなく、普遍にリーダーに必要な資質だと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/14

自然の力

070314_1 札幌は吹雪で本当にホワイトデーのようだ。昨日子供が札幌に遊びに行ったけれど、羽田で「千歳は雪なので、引き返すかもしれない」といわれたということだ。無事千歳に着陸できたけれど、次の便から欠航になったらしい。

朝は、2度弱で、短い霜柱が立っていた。日中は12度くらいまで上がったけれど、砂が飛んで目にはいるほど風が強くて、体感温度は0度近くなったのではないだろうか。

昼休みに散歩していたら、地面に沢山石が顔を出しているところがあった。地面の中にあった石が霜柱で持ち上げられて、地面の上に出てきたのだ。

続きを読む "自然の力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/13

地下ダム

070313_4宮古島で忘れていけないのは、地下ダムだ。今回は時間が無くて、地下ダムの資料館に行くことができなかったけれど、日本で初めて地下にダムを造ったのが宮古島だ。

先島マージという粘土の上に珊瑚でできた琉球石灰岩が載っている構造の宮古島は、降った雨は地面にしみ込んでしまうし、また、標高差がほとんどない地形で、ダムを造ることが難しいということもあって、水不足が常態の島だった。

それで島の地下にダムを造ってしまったということになる。

続きを読む "地下ダム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーキそば

070313_1早朝、ホテルの近くの人頭税石を見にいった。人頭税というのは、琉球王府が宮古島八重山諸島の住民のある年齢を越えた住民にかけた税金で、非常に厳しいものだったようだ。

明治三十六年まで続いた制度で、そのため宮古島は非常に貧しい状況に置かれることになったようだ。

人頭税石というのは、身長がこの石の高さを越えると課税対象になったらしい。

続きを読む "ソーキそば"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/12

お通り初体験

070312_7段取りも良く仕事を終わった後は、宮古島東急リゾートで開催された会食に出席した。

主賓が最終便で東京に帰るということだったが、挨拶が長くてどんどん時間が無くなってしまった。

乾杯は地元の泡盛「菊之露」の水割り。料理がでてからは大急ぎという感じでになってしまった。なかなか良くまとまった料理だった。

続きを読む "お通り初体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古島へ

070312_4那覇空港に到着した時間は、乗り継ぎ便の5分前だったけれど、やはり次の便に回されてしまった。

余裕がある時間設定にしておいてよかった。

一時間ほど時間があったので、昼食を食べることにした。外に出ても良かったけれど、手荷物検査の面倒さを考えると、出る気はしない。

大東寿司というサワラのづけをネタにした寿司を食べることにした。ちょっと少なめだけれど、夜を考えると軽めでちょうど良かった。

続きを読む "宮古島へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山が綺麗

070312_1宮古島出張のために早朝6時に出発。気温-2度。月齢23日の半月の月が見送ってくれている。

新しく買ったカシオのEX-V7の手ぶれ防止の効果がはっきりと出ている。デジタルズームも使って20倍近いのだけれど、これだけ止まっていればいいかもしれない。

グリーン車輌を狙ったのが裏目に出て、座ることができなかった。

羽田までは順調で、チェックイン機で那覇行きは受け付けてくれたけれど、乗り継ぎの手続きができないので、結局カウンターに並ぶことになった。少し余裕があって良かった。

同行の同僚とラウンジでコーヒーを飲んで打ち合わせする時間がとれた。

続きを読む "富士山が綺麗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

歌謡ショーはチケットが売れない?

070311_1朝は雨で8度くらいで暖かかったけれど、午後から晴れて、風が非常に強くなり体感気温が下がって、外出したので体が冷え切ってしまった。

スーパーの袋詰めするテーブルに「山本譲二ショー」の特別優待券が大量に置いてあった。S席7500円が5000円、A席5000円が3000円と相当ディスカウントされていた。

牛久市中央生涯学習センターの文化ホールのキャパは約1200席で、昼夜2回公演だから2400席を売り切るのは相当無理があるのだろう。

昨年、上越市に松平健が来たときも、昼夜3000席が3日前でも500席しか売れていなくて、半額で捌こうとしていたと聞いたことがある。あのマツケンがとビックリした記憶がある。これがニューミュージックやJPOPSだと即日完売になるのだろう。

続きを読む "歌謡ショーはチケットが売れない?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

春をさがしに2

070310_5ウグイスの声を聴きながら牛久自然観察の森の観察路を歩いた。

ヤマガラが地面に降りてエサを探していた。前回来たときよりも随分多くなっているようだ。

第一ハイドの手前でミソサザイを見ることができた。2羽いるようだ。

070310_2 森の中はカケスが多く、少なくとも20羽は居るのではないだろうか。山に戻る前に集合しているのかもしれない。

アオゲラの声が聞こえたけれど、カケスの鳴き真似かもしれないと思いながら歩いていると、目の前に出てきたカケスが「ピキューイ」とサシバの声を真似た。カケスやモズは注意しないと本当にだまされてしまう。

 

続きを読む "春をさがしに2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を探しに

070310_1今日は冬日を脱出して、午後は13度を越えた。

久しぶりに散歩を兼ねて牛久自然観察の森に春を探しに出かけた。

森の入り口でコブシの白い花が、細かな毛が生えた蕾から顔を出していた。コブシが咲くと転勤や退職の別れの季節という気持ちがする。

園路の所々に春が顔を出していた。

続きを読む "春を探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

桜のつぼみ

070309_1今朝も氷点下でうっすらと霜が降っていた。日中も気温が上がらず久しぶりに10度以下となった。

朝の散歩で初めてキジの雄の声を聴いた。ウグイスも少しずつ歌が上手くなってきている。

今日は「サンキューの日」。3月9日の語呂合わせ。

とんがっていた桜のつぼみが少し膨らみ初めて丸くなってきた。花が咲くまでもう少しかかるようだ。

続きを読む "桜のつぼみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

ミツバチの日

今朝は数日ぶりに屋根が白くなるほど霜が降りた。天気が良く、風があって、湿度が低いので肌寒い一日だった。

今日は「ミツバチの日」。「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せ。。

職場のHPを作るために、今日もGoliveと格闘するけれど、CSSに悩まされる。それでも少しずつ前進していることは間違いない。決ったスタイルにしなくてよければ、もっと早くできているのに・・・。

続きを読む "ミツバチの日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

桜が満開

070307_1昨日までとうってかわって、寒くなった。といっても霜が降りるほどでもない。

東京で9時から会合があるので、7時ちょっと前の電車で出発。電車は空いていて座ることができたが、途中の駅で、人がどんどん乗ってきて、結局満員となった。

予定通り、8時半過ぎに会場に着くことができた。今まで、一時間を越える通勤をしたことがないので、毎日通勤で通うのは大変だと思う。

続きを読む "桜が満開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

今日は啓蟄

070306_1今朝は11度で散歩も非常に快適だった。日中は14度位だったけれど、風があったので肌寒かった。夕方から雨が降り始め、どんどん気温が下がってきている。

今日は啓蟄。地面にへばりつくようにしてタンポポが咲いていた。「ケキョ」と一声だったけれど、ウグイスの初鳴きを聴いた。コジュケイやヒバリは毎日鳴くようになっている。

このところGoliveと格闘中で、なかなか思うようにできないので、イライラしている。スタイルシートが難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

あんどーなつ

070305_1フェーン現象で、早朝から10度を越えていた。今日も、最高気温も19度を越えて4月の陽気。ただ風が強い。夕方から雨になった。

天気図を見ると、巨大な低気圧で、等圧線も狭いから、強い風が吹くのだろう。富山で強風でトラックが横倒しになったようだ。それも別々の場所で3台も。午後は関東でも、風で電車が止まっている。

コンパクトデジカメで風を写すことは難しい。

久しぶりに英作文をしたけれど、日本語の文章がまずいのか、Web翻訳はどれもすっきりしない。

しかたがないので、一応書いて、英語使いに見て貰ったので、随分よくなった。読めるのに書けないというのは困ったものだ。

続きを読む "あんどーなつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

北向道祖神

070304_4 夕方の散歩は、いつもと違うコースを歩くことにしして、阿見町の旧道に入った。

畑には、大根や白菜はまだ残っているけれど、薹がたち始めている。いずれもアブラナ科の野菜だから、ナタネと同じような花になるから、ちょっと見ただけではナタネの花と思ってしまうだろう。

立派な鳥居があったので、境内に入ってみると小さな社があった。鳥居には「道祖神」と彫ってあった。

境内に説明書きがあって、「No.33 阿見町名所百選 北向道祖神」とあった。

続きを読む "北向道祖神"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレープに初挑戦

070304_2今朝の気温は7時で8度を越えていて、日中は19度まで上昇して、ちょっと歩くと汗が出るほどだった。

こんな暖かな陽気も明日までのようだけれど、春が勢いづいて近づいてきている。春の花がそこかしこで咲き始めている。

昨年の引っ越し騒動から、定期購読の雑誌を読む時間が足りなくて、頑張っていたけれど3週間分も溜ってしまった。週刊だと、ちょっと油断するとどんどん滞貨する。興味の無いところはとばして読んでいるけれど、それでも読み終わることができない。

続きを読む "クレープに初挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iWork'06」と「REXOffice」

070304_1Amazonに頼んでおいた、「iWork'06」と「REXOffice」が届いた。

「REXOffice」は、先週、子供が買った「MacBook白」用で、自分でインストールさせることにして、今度帰ってきたときに渡そうと思う。使ったことは無いけれど、なんだか魅力的なソフトのようだ。ドローのソフトも入っている。

「iWork'06」は、Keynoteを使うために「MacBook黒」にインストールした。仕事場のiBookG3に前のバージョンをインストールしてあるけれど、遅くて使い勝手が悪いので、プレゼンは「MacBook黒」を使うことにした。

Pageは、AppleWorksのワープロファイルしか使うことができないので、多分使わないだろう。それにしても、iLifeにワープロやドロー、ペイントが無いのは不思議でしょうがない。

「テキストエディット」も疑似ワープロとして使うことができるけれど、非常に使いにくい。実際「テキストエディット」は、テキストエディターとしても使いづらいので、ほかのテキストエディターを使っている人が多いようだ。きたきつねは、Artman21のJeditXを使っている。

続きを読む "「iWork'06」と「REXOffice」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/03

ひな祭り

070303_1今日は旧暦一月十五日で、雲の間から満月が出たり入ったりしていた。

日中は、上着がいらないくらい気温が上がって、ポカポカ陽気となった。

新暦三月三日だけれど、ひな祭り。今年の旧暦の三月三日は、四月十九日で、桃の花が咲く頃になるから、桃の節句とも言われているのだけれど、新暦では寒すぎて桃の花は無理だろう。

でも、今は花屋さんに行くと桃の花が売っているから、無理矢理桃の節句にしている。太陽暦と太陰暦を同じに扱うこと自体無理があるからしかたがない。

続きを読む "ひな祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

人の寿命

070302_1今日も冬日だけれど、最高気温は12度と3月下旬の陽気。

マンサクの花が咲いているけれど、いつ見ても面妖な花だ。

今日、厚生労働省から完全生命表が発表になった。2005年に生まれた子供の平均余命で、女性が85・52歳、男性が78・56歳と、2000年の生命表から、いずれも0.9歳ほど寿命が延びている。

続きを読む "人の寿命"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/01

記録的な暖冬

070301_1朝は相変わらず霜が降りているけれど、日中は13度を越えて暖かい。

ソメイヨシノのつぼみは、少し膨らんで来ているような気配だ。もう少しすると急に膨らんでくるのだろう。

今日、気象庁がこの冬は記録的な暖冬だったという発表があった。日本の平均気温は平年に比べ1・52度高いということだ。盛岡で、真冬日がなかったというのは、ちょっと信じられない。

雪国では、除雪業者が仕事が無くて大変だったようだ。上越にいたとき、アパートでは、朝6時に積雪量が10cmを越えたときに、除雪車が出動することになっていたけれど、今年は一度しか除雪車がでなかったらしい。

去年の豪雪で、除雪機械を更新したりと、冬に備えたところもあったらしいので、そんなところは大変らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »