« 地下ダム | トップページ | 冒険のリーダーの条件 »

2007/03/14

自然の力

070314_1 札幌は吹雪で本当にホワイトデーのようだ。昨日子供が札幌に遊びに行ったけれど、羽田で「千歳は雪なので、引き返すかもしれない」といわれたということだ。無事千歳に着陸できたけれど、次の便から欠航になったらしい。

朝は、2度弱で、短い霜柱が立っていた。日中は12度くらいまで上がったけれど、砂が飛んで目にはいるほど風が強くて、体感温度は0度近くなったのではないだろうか。

昼休みに散歩していたら、地面に沢山石が顔を出しているところがあった。地面の中にあった石が霜柱で持ち上げられて、地面の上に出てきたのだ。

北海道の十勝の当たりでは、春になると、畑が石だらけになるのを見ることができる。これは土が凍って膨張することを繰り返すことで、石が持ち上げられているのだ。

きたきつねの時々訪ねる里山周辺の畑では、春になると縄文土器や石の鏃が土の上にでてくるので、拾いにくるひとがいるようだ。

自然の力は、ゆっくりだけれど、知らないうちに色々な仕事をしている。

|

« 地下ダム | トップページ | 冒険のリーダーの条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14272940

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の力:

« 地下ダム | トップページ | 冒険のリーダーの条件 »