« デンソーの中国人技術者 | トップページ | ミニ同期会 »

2007/03/18

沖縄シークワーサー

070318_1朝は真冬が戻ってきたようで、氷点下。7時過ぎで日光が当たっているのに、まだ霜が融けないで、ホトケノザは白いままだった。風も冷たい。

午前中は、読みかけの本を読むことにした。

快晴なので、日の入る家の中は暖かい。リビングの日だまりで猫が長くのびて昼寝をしている。

午後、家人と近所の公園に散歩に出かけた。分譲地の中にできた調整池を囲むように去年で完成したばかり公園になる。

070318_2 外に出る時には思いもよらないくらい強い風が吹いていて、土埃と花粉のせいで目がシガシガした。鼻水もでてくる。今年の花粉症はそれほどひどくないので油断していたが、これからヒノキの花粉も飛び始めるので、外出にはマスクをすることにしなければ。

公園の細い桜の木は満開を過ぎて、散り始めていた。植えられたばかりで根がいじめられているので、早く花が咲いてしまったのだろう。茨城県南での本格的な桜の開花は来週からのようだ。

070318_3 帰りにスーパーでビールと缶酎ハイを買ってきた。「沖縄シークワーサー チュウハイ」の缶には、手摘みシークワーサー使用とあるけれど、シークワーサーの 機械収穫などあるはずもなく、当たり前のことを書きながら、いかにも特殊なもののように装うという、天然酵母とか無漂白小麦粉といった類のよくある手法 だ。

夕食後に味わってみたが、シークワーサーの果汁0.5%、泡盛0.5%使用ということで、沖縄の気分を感じる程度、なんとなく味と香りがした。


|

« デンソーの中国人技術者 | トップページ | ミニ同期会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14328753

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄シークワーサー:

« デンソーの中国人技術者 | トップページ | ミニ同期会 »