« 若年認知症の「ピック病」 | トップページ | 人の寿命 »

2007/03/01

記録的な暖冬

070301_1朝は相変わらず霜が降りているけれど、日中は13度を越えて暖かい。

ソメイヨシノのつぼみは、少し膨らんで来ているような気配だ。もう少しすると急に膨らんでくるのだろう。

今日、気象庁がこの冬は記録的な暖冬だったという発表があった。日本の平均気温は平年に比べ1・52度高いということだ。盛岡で、真冬日がなかったというのは、ちょっと信じられない。

雪国では、除雪業者が仕事が無くて大変だったようだ。上越にいたとき、アパートでは、朝6時に積雪量が10cmを越えたときに、除雪車が出動することになっていたけれど、今年は一度しか除雪車がでなかったらしい。

去年の豪雪で、除雪機械を更新したりと、冬に備えたところもあったらしいので、そんなところは大変らしい。

|

« 若年認知症の「ピック病」 | トップページ | 人の寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14093661

この記事へのトラックバック一覧です: 記録的な暖冬:

« 若年認知症の「ピック病」 | トップページ | 人の寿命 »