« 桜は6分咲き | トップページ | 蓮田にシギ・チを探しに »

2007/03/30

海上自衛隊の情報漏れ

海上自衛隊の2等海曹が護衛艦やイージス艦に関する情報を持ち出した事件が起こった。2等海曹がアクセスできない内容もあるというから、自衛隊の情報管理はどうなっているのだろう。

これまでも、ウィニーを介して色々なデータが漏れ出すという事件が起こっているにも関わらず、機密情報がザザ漏れのような印象だ。

今回の事件は、中国人の女が絡んでいるというのが、示唆的だ。護衛艦やイージス艦の情報を一番ほしがっているのは、中国だから素人目にはスパイ事件という印象になる。

この中国人の女が不法滞在でなければ、今回の事件は闇の中で、継続的に自衛隊の情報が漏れ続けることになったのではないか。

つい前日もデンソーの産業スパイ事件も起きたばかりだし、あまりにもひどすぎる。

|

« 桜は6分咲き | トップページ | 蓮田にシギ・チを探しに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14462781

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊の情報漏れ:

« 桜は6分咲き | トップページ | 蓮田にシギ・チを探しに »