« 蓮田の悲劇 | トップページ | 団塊の達人? »

2007/03/31

Start Mac体験モニター終了

070331_9 今日で4ヶ月のStart Mac体験モニターが終了することになる。

MacOSXは食わず嫌いで使っていなかったので、初心者の気分だったので、最新のMacBookを使うことができて非常に楽しかった。

パーソナルコンピューターは道具だから、使い勝手が良くなければいけない。その点MacOSはよく考えて作られていると思う。

仕事で仕方なくWindowsマシンを使っているけれど、ワープロ、表計算、メール中心の定型業務しかしないのであれば問題なけれど、パーソナルで色々なことをするには何か物足りない。それよりも美しくない。

WindowsVistaが発売になったけれど、きたきつねの周りに新機種を購入してVistaを使っているひとはいるけれど、Xpからバージョンアップしたという話は聞かない。業務用であれば、Xpで十分なのだ。

Vistaよりも進んだ機能をもつMacOSXの値段を考えると、それにあの価格は、Windowsが普及しているから買わざるを得ないことを嵩にきた横暴価格としか思えない。

Vistaを使うためには、さらにソフトを買い換える必要もあるとなると、何をかいわんやだろう。

Macは、CPUをインテルに換えてから、MacOS9が使えなくなってしまったけれど、Rossetaで古いソフトも完璧に動かすことができている。多分Lepardでもフォローされていることだろう。

まあそんなこんなで、これからもきたきつねはMacOSを使い続けることになる。

きたきつねの欲しいMacは、PanasonicのLet's Noteのような、軽くて、電池駆動時間が8時間以上のものだ。いつでも、どこでもMacを使うためには必須だろう。

ソフトでは、自在眼のような色々な文書ファイルが読めるものと、紙copiのようなテキストやファイルをどかどか貯め込むことのできるものがあれば、非常に嬉しい。

|

« 蓮田の悲劇 | トップページ | 団塊の達人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Start Mac体験モニター終了:

» [Start Mac #16] Start Mac体験モニター終了 [くうねるあそぶ]
今日でStart Mac体験モニターが終了します。 昨年の11月下旬から始まった,この4ヶ月ちょっとのモニター。 筋金入りのWindowsユーザなくせに,いつも頭のどこかでMacに思いを寄せていたワタシですが,そのココロを数々の体験で見事に鷲掴みでしてくれたのでした(笑) モニタ..... [続きを読む]

受信: 2007/04/01 22:42

« 蓮田の悲劇 | トップページ | 団塊の達人? »