« 風が吹くと | トップページ | 今日から私は「脂質異常症」 »

2007/04/25

中国の姓のランキング

070425_1七十二候の「霜止み苗出ず」

朝から雨。弱い北西風が吹き、気温は低め。

社員食堂の業者が変わったけれど、チョットは良くなるかと思ったけれど、残念なことに「チョット、チョット」という感じ。

昼の楽しみがなくなってしまった。近くの吉牛の方がなんぼかまし。仕出し弁当にするしかないか。

中国の姓のランキングが発表になった。ベスト10は、「王・李・張・劉・陳。楊・黄・趙・呉・周」で、「王」が九千万人で一位だった。これまでは「李」が一位ということだったらしい。

中国の姓は、非常に少ないとされていて、100位までで人口の85%をカバーするらしい。日本は世界一苗字が多いといわれていて、100位で人口の35%、1000位でも74%、3200位で85%だから、全部でどれくらいになるのだろう。

きたきつねの苗字は、データーベースによって違うけれど、190位から240位の間だから珍名ではない。

NHKラジオの第一放送で午後9時半から「沖縄熱中倶楽部」が今日から始まった。キャスターは沖縄の噺家の藤木勇人さん。朝のテレビ小説「ちゅらさん」で食堂のオヤジをしていたひとだ。

日本は、故郷を離れて暮らす人が多くなってしまっているから、地方発の番組を聞くとホットする人がおおいのではないだろうか。他の地方の人も、地方の知らない風習や言葉を知ることができて、意外と楽しい。

きたきつねは、土曜日の午後の大阪発の「かんさい土曜ホットタイム」も好きな番組だ。ラジオは、ながらができていいと思う。

 

|

« 風が吹くと | トップページ | 今日から私は「脂質異常症」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14845772

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の姓のランキング:

« 風が吹くと | トップページ | 今日から私は「脂質異常症」 »