« 金属に続いて古紙も | トップページ | どんなに辛く苦しい局面でも »

2007/04/23

桜湯の桜

070423_1昨日の夜半過ぎから、風向きが東向きになり気温が下がってきて、平年並みとなった。先週から風が比較的強い日が多い。

疲れが取れていないのか、疲労感が取れない。

昼休みに散歩していたら、八重桜が咲いていた。「関山(カンザン)」という品種で、結婚式などの時に飲む「桜湯」がこの桜だ。「桜湯」は、カンザンの花を塩漬けにしたものだ。

つい先日食べた「桜あんパン」の中に、桜の花の塩漬けが入っていたけれど、この花だろう。

昨日の選挙結果が新聞に出ていたけれど、夕張市長選挙の最下位の作出龍一氏の得票数が、たったの40票だった。この得票数は、今回の地方選挙でぶっちぎりの最低だ。泡沫候補と呼ぶにも悲しいくらいだろう。

中部大工学部卒業の33歳ということ以外わからないようで、何があって立候補したのだろう。売名ということではないだろう。不思議!

DIYが好きなきたきつねが、お勧めのサイトが見つかった。ガラス切り関連の工具の販売サイトだけれど、「ガラスの切り方」の動画が非常に参考になる。直線切り、穴開けなど、ガラスを切るときの音の感じ、裏から叩くと上手く割れるなど、ガラス切りのこつがよく分かる。

ガラス切りをしない人も一見の価値がある。

|

« 金属に続いて古紙も | トップページ | どんなに辛く苦しい局面でも »

コメント

関東はもう八重桜の季節なんですね。
北海道は、桜が咲くまでにもう少しかかりそうです。いち早く咲く近所の千島桜もまだ蕾のままです。写真の桜、葉っぱがきれいな緑色ですね。花弁の色も淡紅色に見えます。私の見た関山(カンザン)は、葉っぱは赤味がかっていて、花弁ももう少し濃い色だったのですが…。別の八重桜(麒麟とか?萼がギザギザしています)かも…??実物と写真では色味が違って見えるので、違っていたらゴメンナサイ!

投稿: ミニどら。 | 2007/04/24 08:40

ミニどらさん

お久しぶりです。元気ですか。

植樹記念のプレートに品種名がかいていたのですけれど。そろそろ散りそうだったので、色が褪せたということはありませんか。

別の場所のカンザンはもう少し濃い色でした。

投稿: きたきつね | 2007/04/24 19:51

お陰様で元気です。きたきつねさんのお体の方はいかがですか?

そうですか、プレートに名前が…失礼しました!
カンザンにもいろいろ差があるということですね。

うーん、桜の品種の見分けは実に難しいです…
特に、園芸品種の八重桜は、似たようなものが沢山あります。
カンザンは、麒麟という桜と良くごっちゃにされるそうです。
葉や萼の形を見比べたら分かるようですが、素人には大変です〜

投稿: ミニどら。 | 2007/04/24 22:12

植物については無知なきたきつねです。

色々あるはずもないので、明日、確認に行ってきます。なにせきたきつねはおいぼれて、ギンギツネになりかけてます。実はnorthfoxは、きたきつねではなく、ホッキョクギツネだったりします。

森林総合研究所の多摩森林学園には桜保存林があって、ほとんど全部の品種が有るのではないかと思います。一度いったことがありますが、すごいです。
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/hozonrin.htm

投稿: きたきつね | 2007/04/24 23:08

ミニどらさん

今日見てきました。カンザンで間違い有りませんでした。実物は、確かに葉は赤っぽいし、ピンクも濃かったです。

投稿: きたきつね | 2007/04/25 20:41

先生!カンザン様!すみませんでした!
わざわざ確認していただき、恐縮しております…

投稿: ミニどら。 | 2007/04/26 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14823527

この記事へのトラックバック一覧です: 桜湯の桜:

« 金属に続いて古紙も | トップページ | どんなに辛く苦しい局面でも »