« 東京都知事選、泡沫候補が面白い | トップページ | 東京科学博物館の地球館 »

2007/04/07

東京科学博物館で「花展」

070407_1天気はくもりだったけれど、気温はどんどん上がって、16度を越した。ツバメを初認した。

午後にStart Macモニターの修了式があるので、東京にでるついでがあったので、先週見ることのできなかった、『花展』を見るために科学博物館に行った。

会場は花の香りに包まれて、混雑もなくゆっくり展示物を見ることができた。

花の受粉の映像等は非常にきれいで、じっと見てしまった。生花の展示は管理が大変だろうななどと関係ないところで心配してしまった。非常に多方面から花を扱った展示があって、一見の値はある。

070407_2 気温が25度を越すと枯れてしまうというヒマラヤの幻の青いケシの「メコノプシス グランディス」の花が咲いていた。

文化と花の関係の展示で、季節感のある色の十二単が非常にきれいだった。

|

« 東京都知事選、泡沫候補が面白い | トップページ | 東京科学博物館の地球館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14595905

この記事へのトラックバック一覧です: 東京科学博物館で「花展」:

« 東京都知事選、泡沫候補が面白い | トップページ | 東京科学博物館の地球館 »