« 「石油の呪縛」と人類 | トップページ | 腰と首の調子が悪い »

2007/04/20

アンフェア

070420_1今日は二十四節気の『穀雨』。

やっと気温が平年並みに戻った。高気圧が通過して、午後から南風が強くなった。

午前中、大きなイベントをこなしてほっと一息。明日の土曜日は、休日出勤。偶にはいいかもしれない。

大阪市職員の学歴詐称問題は、広がって全職員約4万5000人のうち1141人が学歴を偽って採用されていたらしい。

大卒、短大卒なのに、高卒以下に限定されていた技能職員の採用試験を受けていたケースが一番多かったようだ。大阪市は、闇手当など大盤振る舞いだったので、なんとか市職員に潜りこもうとしたのだろう。

他の市では懲戒免職にしているが、あまりにも多数の職員が該当するため、停職一ヶ月でチャラにするらしい。技能職員に関しては、2001年から学歴制限を無くしたらしいけれど、一般職でも200人を越えていたようだ。

低い学歴条件のところに、高い学力の者が受験すると、本来採用されるべきひとが合格できなくなる。そこのところは厳格に扱うべきだったのだろう。

|

« 「石油の呪縛」と人類 | トップページ | 腰と首の調子が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/14789930

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア:

« 「石油の呪縛」と人類 | トップページ | 腰と首の調子が悪い »