« 月齢4日の月 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »

2007/05/22

珍奇絶倫 小沢大写真館

『珍奇絶倫 小沢大写真館』は、きたきつねの大好きな小沢昭一さんが「話の話題」に連載したものをまとめたもので、昭和の風俗資料として貴重なものだと思う。

小沢先生が卒業した「レッドライン・ユニバーシティー」は、昭和33年だから、きたきつねが小学校の時に、売春防止法の施行で廃止になっていて、見たことも聞いたこともない。

でも、永井荷風老人や滝田ゆう先達、さらには初代小沢昭一氏がイメージを伝えてくれているので、「抜けられます」と聞くと玉の井と反応できるのが、不思議だ。

ストリップも、途中から割引で入ったり、生板ショーであやうく舞台に上げられそうになったりしたこともあって、この本の中に入り込んでしまった。

芸能史の研究家としての小沢一郎氏の面目躍如となる一級の風俗資料だけれど、興味のない人には、良くわからないと思う。

|

« 月齢4日の月 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15167521

この記事へのトラックバック一覧です: 珍奇絶倫 小沢大写真館:

« 月齢4日の月 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »