« akibaは面白い | トップページ | 午前8時から健康診断 »

2007/06/19

稲穂畑?

070619_4今日発売の「週刊アスキー」7月3日号の「ハイビジョンがもたらす未来」という記事を読んでいたら、『稲穂畑』という言葉が出てきた。

一瞬「????」となった。稲穂を育てる畑ってあったけ。稲が実った状態が稲穂だから、稲穂が見られるのは水田だろう。

局地的に、陸稲があるから、稲を畑で作ることがあるけれど、こんなことを書くライターがしっている訳もないだろう。

日本人の主食の米が、どこで作られるか判らない人が沢山いるのだろうか。小学校で、バケツイネ栽培を経験している子供は多いと思うのだけれど、不思議でならない。

というよりもこのライター折原一也のボキャブラリーと、こんな言葉もチェックできない週刊アスキー編集部の問題ということだろう。

ついでに「風に揺れる稲穂」は「穂波」という言葉がある。

|

« akibaは面白い | トップページ | 午前8時から健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15493386

この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂畑?:

« akibaは面白い | トップページ | 午前8時から健康診断 »