« 19分で宮古島 | トップページ | 水のない島 »

2007/06/26

サングラスをかけたシーサー

070626_0目が覚めるとやはり天気が良く、太陽光線の力が違うのがわかる。真夏日、熱帯夜のセット。

午前中、挨拶回りをして、現場を廻り、昼は「古謝そば」で、定食。ちょっと早く行ったから席があったけれど、直ぐに満席になっていた。

070626_1 「古謝そば」の入り口のサングラスをかけたシーサーが、ポップでよかった。

シーサーは狛犬だけれど、本土の神社にある狛犬と違って、沖縄では非常に身近にある。それで、シーザーを楽しんでいる感じがあって、バリエーションが非常にあって、楽しめる。

買ってこようと思うけれど、つい荷物になるのがいやで買わずに来ている。次回に買うことにしよう。

070626_2 木の下の日陰に入ると、頭の上からクマゼミの鳴き声が降ってきた。枝にクマゼミが鈴なりだった。

手が届くところなのに、逃げようともしないのがすごい。

夕方の便で、石垣島に向かった。石垣島ではチサンホテルを使ったが、ネットで会員になって予約すると三割も安くなった。

070626_4 夕ご飯を食べるために、外に出ると、歩道にゴキブリがうようよといて、人の足の間を走り回っていた。

夕ご飯は、石垣牛の焼き肉。石垣牛というのは、新しいブランドらしく、サンプルを見たけれど、良い肉はきれいなサシが入っていた。

もともと石垣島は、黒毛和牛の子牛の生産地で、海を渡って神戸牛とか松坂牛などの銘柄牛になる。一部、肥育して石垣牛にするようになったらしい。

|

« 19分で宮古島 | トップページ | 水のない島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15612990

この記事へのトラックバック一覧です: サングラスをかけたシーサー:

« 19分で宮古島 | トップページ | 水のない島 »