« カーボンニュートラルの欺瞞 | トップページ | 北京の水 »

2007/06/09

栗の花が満開

070609_1今日は今にも降り出しそうな曇り空で、夕方から雨がぱらつき始めた。

日の出は今日の前後が一番早く、午前4時25分くらいで、日の入りも午後6時56分くらいで一番遅くなって、一日の長さが一番長くなっていて、これから少しずつ一日の長さが短くなる。

栗の花が満開。近くのマサキの木に白い小さな花が沢山咲いているので、見に行ったら、ブーンという音がが聞こえていた。よく見ると、無数のミツバチが蜜を集めに来ていた。

千葉県印旛沼で繁殖しているサンカノゴイのことが読売新聞にでていた。随分前から確認されていたけれど、本州で唯一の繁殖地ということで、沢山の人が来て繁殖の障害にならないようにということで、公表されていなかった。きたきつねは、偶然見つけて、何度も見に通っていた。

公表されたのは、建設中の成田新高速鉄道が繁殖地の横を通るために、騒音などによって繁殖に影響がでることが心配されるからということだ。

杉山愛ペアが全仏で準優勝、宮里藍さんは残念ながら全米女子プロ予選落ち。

|

« カーボンニュートラルの欺瞞 | トップページ | 北京の水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15375086

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の花が満開:

« カーボンニュートラルの欺瞞 | トップページ | 北京の水 »