« 海洋博覧会記念公園 | トップページ | 19分で宮古島 »

2007/06/25

朝一番の村営フェリーで

070625_2目が覚めると、梅雨明けの快晴。最低気温が28度、最高気温が31度で真夏日。

070625_0二晩泊った名護のホテル「デルフィーノ名護」は、ベットも大きく非常に快適だった。インターネットが使えて、朝食がついて、一泊5,670円はコストパフォーマンスが高いと思う。

一番よかったのは、パジャマがあったことだ。ゆったりとしたパジャマで、とても良かった。浴衣は、必ずはだけてしまって、好きじゃないので、ありがたかった。

早起きして、本部港から朝一番の村営フェリー「ぐすく」で伊江島に。

070625_3 仕事で移動の途中、地下ダムの工事現場に遭遇した。伊江島のような、サンゴ石灰岩の島は、雨水が地下に浸透してしまうので、常に渇水の状態にあって、飲料水に苦労することがある。

人は水がなければ生活できないので、地下水が噴き出す場所に人が住んでいたりする。現在は、本島から海底送水管で水が供給されている。

地上にダムを造る場所がないので、地下に水をためる地下ダムは、生活や農業の環境を飛躍的に改善できる。でも、地上に汚水を流したり、肥料を過剰にまいたりすると、地下水が汚染されるので、注意が必要になってくるだろう。

070625_4 街の中のJAのガソリンスタンドに、今話題のバイオエタノールを3%混合したE3ガソリンの給油機があった。伊江島のサトウキビから砂糖を取った後の廃糖蜜から作ったエタノールを使っているとのこと。

バイオエタノールの実証事業は、環境省、経済産業省、農林水産省が共同して事業を実施しているということだ。

|

« 海洋博覧会記念公園 | トップページ | 19分で宮古島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15611943

この記事へのトラックバック一覧です: 朝一番の村営フェリーで:

« 海洋博覧会記念公園 | トップページ | 19分で宮古島 »