« 繁華街の歩道にエゾジカ | トップページ | インクジェットプリンターのインク »

2007/07/20

帯広といえばスイーツ

070720_2仕事を終えて、飛行機まで時間、帯広といえば、スイーツということで、まず六花亭本店に行ってみた。

六花亭のお菓子は、道内の直営店、飛行場やデパート、さらには全国各地のデパートでも買うことができるので、有名な商品は珍しくない。でも、本店にしかないものがあるのが、ねらい目だ。

店内を巡ると、デパートに売っていないものがあるし、なんといってもケーキが安くて旨い。

070720_3シフォンケーキが1カット110円。クリームコロネが120円ととても安い。そして、無料のオリジナルコーヒーと一緒に店内で食べることができる。

甘党のきたきつねとしては、全部食べたかったけれど、我慢して二つだけにした。二階に喫茶室もあるけれど、店頭で食べるのがいいと思う。

「雪やこんこ」、「霜だたみ」、「まくら木」と、バードウォッチャーとしてははずせない「ごろすけ家族」、「郭公の里」を少しずつ買ってきた。

070720_6 表通りは駐車できないけれど、裏に駐車場があるので、ゆっくり買い物ものして、好きなケーキを食べて帰ることができる。

次は柳月本店で、ここもイイト・インできるようだけれど、「三方六」を試食して終了。七月のお菓子「蜜夏月」を買った。

柳月では、やはり「月の精」が一番旨いと思う。「萩の月」に似ているけれど、カスタードの味が違う。

070720_7 軽い食事を食べようと、「十勝ビアファクトリー」に行こうとしたが、電話が通じないので、行き先を変更して「十勝ビール」に入ってみた。

三階のビール発酵タンクの横で、ビールとピザを食べた。ビールは、特徴があって旨かった。

後で調べたところ、「十勝ビアファクトリー」が今年の五月で閉店となっていた。だから、いくら電話してもつながらない訳だ。

とかち帯広空港から、定刻で出発、右窓際の席を押さえたけれど、北海道から東北は雲の中で、関東に入って夜景が見えてきた。

今回は、東京よりのコースで着陸したので、ディズニーランドとディズニーシーがとても綺麗に見えていた。水曜日は、木更津から侵入するコースだったので、今回は非常にラッキーだった。

夜の羽田着陸のコースと時間が良ければ、ディズニーランドの花火を見ることができる。残念なことに、着陸態勢に入っていると、デジカメが使えないので、写真が撮れない。

|

« 繁華街の歩道にエゾジカ | トップページ | インクジェットプリンターのインク »

コメント

いや。
うまそうだね。
六花亭ってお菓子だけじゃなくってケーキもあるんだ。
北海道行ったらよってみよ。

投稿: べび | 2007/07/22 01:55

べびさん

是非お勧めします。

投稿: きたきつね | 2007/07/22 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15833066

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広といえばスイーツ:

« 繁華街の歩道にエゾジカ | トップページ | インクジェットプリンターのインク »