« 「しかたがない」発言を取り消す | トップページ | 久間防衛大臣が辞任はしかたがない »

2007/07/02

中国の影響

070702_1今日は半夏生。「梅雨の末期になると、天地に毒気が満ち、半夏という毒草が生える」といわれている。

九州は記録的な大雨になった。つくばは、日中は南よりの風、気温はそれほど上がらなかった。

昼食の時に歯の詰め物が取れてしまった。急いで歯科に電話して、夕方に見て貰うことに。

中国製の金属や繊維などの素材が値上がりしてきているらしい。原因は、北京オリンピックのための内需の増加に対応して、内需向けの確保しているだけでなく、貿易黒字対策のための輸出税の導入も原因となっているらしい。さらに、人民元高、人件費の上昇も影響していることも考えられる。

この素材の値上がりは、近いうちに日本の国内市場に影響が出ると思う。これに人民元高が重なると、100円ショップは苦しくなる。

人民元の為替レートについては、対中貿易赤字にいらついたアメリカで、中国叩きの新たな法案が上院に提出されたらしい。

人民元の過小評価を不当な補助金とみなし、反ダンピング関税その他の制裁措置を取るという法律という。

昔、アメリカは対日貿易赤字の増大から、ダンピングを理由に日本叩きを始めたのと同じで、アメリカ中心主義の横暴な行為だ。日本円は、360円の固定相場から、変動相場制に移行して、一時は1ドル80円台まで円高が進んだこともある。

今、世界の工場となった中国は、当時の日本よりも貿易に占める位置は大きくなっていて、人民元の大幅な切り上げは、アメリカだけでなく世界中が影響を受けることになる。

|

« 「しかたがない」発言を取り消す | トップページ | 久間防衛大臣が辞任はしかたがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15631801

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の影響:

« 「しかたがない」発言を取り消す | トップページ | 久間防衛大臣が辞任はしかたがない »