« ラベンダーが満開 | トップページ | ほぼ十年振りの横浜 »

2007/07/10

野ネズミが20億匹

天気予報通り、時折雨が降る梅雨空。

会議で東京にでたけれど、運良く雨が降っているときは、電車や建物の中で、傘を使わずに済んだ。

中国湖南省の洞庭湖で6月下旬以降、降雨量が増えて水位が上昇、砂州に生息していた野ネズミが農村部に移動し、農作物を食い荒らす被害が深刻化しているらしい。その数なんと20億匹というから尋常ではない。野ネズミの捕獲作戦で、225万匹、90トン処分したらしい。中国は人口も多いけれど、チュウ口も何と多いことか。

ビックコミックに連載中の細野不二彦の「ダブル・フェース」でもカエルツボカビ病が取り上げられていたが、沖縄の美ら海水族館で飼育中のオキナワアオガエルとシリケンイモリが感染していたらしい。沖縄はカエルの固有種が多いので、広がらなければ良いけれど、心配だ。

|

« ラベンダーが満開 | トップページ | ほぼ十年振りの横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/15719356

この記事へのトラックバック一覧です: 野ネズミが20億匹:

» 【これぞ中国クォリティ】20億匹のネズミ、食材へ。売上320億円 [三面記事]
中国湖南省の洞庭湖の数位上昇で住家を失ったネズミが周辺地域で大発生(20億匹)している問題。20億匹って・・・駆除とか大変やな・・・と思っていたら、そこは、中国クォリティ・・「食べたらいいんじゃね?高騰している豚肉よりうまいぞ」まじっすか!?・・・しかも賛同...... [続きを読む]

受信: 2007/07/13 12:45

« ラベンダーが満開 | トップページ | ほぼ十年振りの横浜 »