« 扇風機が原因の火事 | トップページ | 養鶏業者の倒産が急増 »

2007/08/25

まつりつくば2007

070825_1午前中の北東の風が午後から南東の風に変り、急に気温が上がってきた。それでも、空気が乾いているせいか、日陰にはいると涼しい。

今日から「まつりつくば」なので、午後ちょっと行ってみた。パレードなどは見ないで、出店を冷やかしてきた。

三年ぶりだったけれど、だいぶ定着してきた感じがする。

070825_2筑波といえば、「がまの油」で、少年が小さな声でがまの油売りの口上をやっていた。

あまりにも声が聞こえないので、会場のスタッフがマイクが使えるところに、場所を移動して再開していた。

息子が終わった後は、お母さんがやっていたようだ。毎年コンテストがあるし、認定制度があるようだ。

070825_3 西武の隣のMOGの前では、ハワイアンショーで、きれいなおねいさん達が踊っていた。

センタービルの所にもステージがあって、歌や踊りがあったようだけれど、見に行かなかった。

歯科医師会のテントで、アンケートを書いて、歯ブラシと口内洗浄液を貰ってきた。


070825_4 中央公園は、福祉作業所や、命の電話などのボランティア団体などのテントが並んでいて、食べ物や生産物を売っていた。

トトロの人形とフキンなどを買ってきた。アメリカの有名なネズミを刺繍したフキンもあったけれど、あの会社は著作権侵害に五月蠅いらしいので、福祉といえども注意しないといけないだろう。

070825_5 アルスからつくばエクスポセンターの遊歩道には、つくばに住んでいる外国人のお店が並んでいた。

モンゴルのテントでは、ピロシキのようなものを売っていた。

ヨルダンのテントでは、鳥のケバブのようなものを売っていた。


070825_6 沖縄県人会は毎年、沖縄そば、サータアンダンギー、ゴーヤ、泡盛などを用意している。

テントの前で三線を弾いていた。

今年は、会場内に何カ所かストリートパフォーマンスのステージがあって、暑い中で、汗をタオルで拭きながら熱演していた。


070825_7 070825_8



070825_9つくば美術館で開催中の「<素材×技術>からフォルムへ-布と金属-」を前から見たいと思っていたので、ちょうど前を通りかかったので、会場へ。

会場の入り口で八幡はるみさんの染色の作品を通過すると、小名木陽一さん巨大な赤い手が迎えてくれた。

色々な素材の布と染色、織りの組み合わせは非常に面白かった。

|

« 扇風機が原因の火事 | トップページ | 養鶏業者の倒産が急増 »

コメント

はじめまして。突然すみません。

「まつりつくば」で検索して飛んできました。
私は静岡に住んでいるのですが、息子がこちらのイベントの似顔絵コーナーを担当すると聞いて、
どなたか行かれた方はいないかと探していました。

きたきつねさんは、似顔絵コーナーには気づかれませんでしたか?

それにしてもかなり色々な企画がされたイベントなんですね。
楽しそう!私が行ったなら・・・やっぱり世界の味を楽しんでみたいです。

投稿: はつみみくん | 2007/08/27 21:21

はつみみくん

初めまして。

似顔絵コーナーありました。通りすがりで見たので、詳しくは覚えていないのですが、何とか風の似顔絵ということで、担当が別れて描いているようでした。

子供が並んでいたようです。

つくばは外国人が6千人くらいいるのではと思います。世界各国から、研究者とその家族が多いのでしょう。

投稿: きたきつね | 2007/08/28 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16237439

この記事へのトラックバック一覧です: まつりつくば2007:

« 扇風機が原因の火事 | トップページ | 養鶏業者の倒産が急増 »