« トンマッコルへようこそ | トップページ | まつりつくば2007 »

2007/08/24

扇風機が原因の火事

070824_1今日は「地蔵盆」

薄曇りで、日差しはそれほど強くなくなったようで、最高気温も28度台で、秋が近づいてきたのだろう。

何時もと違う場所を歩いていたら、セミの幼虫が沢山入ったペリットが落ちていた。大きさから見るとカラスではないかと思う。

大分時間が経っているようで、カビだろうか白い毛が生えていた。

37年前に製造された扇風機が原因の火事で老夫婦が亡くなったというニュースから、古い扇風機で火事が想像以上に多いことが判ってきた。絶縁劣化による発熱や電線のショートが原因ということだけれど、扇風機や換気扇の寿命は長いことに驚いてしまった。

冷蔵庫や洗濯機は比較的寿命の長い家電だけれど、それでも15年くらいで動かなくなる。扇風機の場合は、無理な負荷がかからないので、壊れにくいということだろうか。それでも首振り部分のギヤなどが摩耗してくるのではないだろうか。

逆の見方をすると、当時の三洋電機の製品の品質の良さが証明されたということだろう。といっても、30年前の製品にまで責任を持たなければならないかというと、それは非常に厳しいといわざるえない。使えるからといって、メンテナンスをせずに使い続けるのは止めた方がいいと思う。

|

« トンマッコルへようこそ | トップページ | まつりつくば2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/16228075

この記事へのトラックバック一覧です: 扇風機が原因の火事:

« トンマッコルへようこそ | トップページ | まつりつくば2007 »